+ Profile
+ Categories
+ Q & A
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Archives
+ Links
+ Others
+ Mobile
頸椎ヘルニア MRI
今日の外来も花粉症の患者さんが沢山!!
午後は他県の医院様で、硝子体やまぶたの手術を行いました。
自分の目もあまりに痒いので、手術前にも目薬が必須です。

昨日は弱気なブログを書いてしまいましたが、
眼科とは関係なくても、頸椎ヘルニアで困っている患者さんはかなり多いはず??
実際に頭痛を主訴として「目のせいでしょうか??」と、受診された患者様にMRI検査を行って、頸椎ヘルニアを発見し、整形外科を紹介したことも多々ある僕です。
同じ悩みをもつ人のためになればと、体験談や調べた治療法について書いていきたいと思います。(このシリーズは不定期で記載予定)

頸椎ヘルニア MRI
僕が頸椎ヘルニアになったのは3年くらい前のことです。
子供と肩車をしていて、ハシャギまくったあと、少し痛みを感じました。
当日はそれほど重大に考えなかったのですが、翌朝に痛みで全く動くことができない自分がいました。
それ以来、年に数回、ちょっとしたことで、ものすごーく痛くなる日々を送っています。(なんでもない時は、全く痛くないのですよね。)
今週は、月曜日の早朝に「洗顔をして、顔を拭く」という、何気ない動作で、いきなり激痛に。朝の外来までに、痛み止めや血流改善薬などを飲みまくって、どうにか外来に遅刻しないですみました。

今週撮影してもらったMRIをUPします。

緑矢印の、黒く上下に伸びるものが脊髄です。その両側で白く上下に伸びるのは髄液です。脊髄や髄液の左側に背骨が写っているのが分かるでしょうか?
骨と骨の間には、椎間板という組織がありますが、赤矢印の先の3つの椎間板は、右側にはみ出して、緑矢印の脊髄に接触しています。
脳からの指令で手足を動かしたり、手足の間隔を脳に伝える役割を持つのが脊髄ですが、椎間板ヘルニアでは、はみ出た椎間板によって、脊髄が圧迫されてしまうので、痛みを感じたり、ヒドイ場合には手足を動かすことができなくなってしまう病気です。

僕は年に数回、痛みを感じることがあるものの、思い通りに動かないとか、そういう事はないので、自分で手術をすることは問題ありません。動かすことにも問題が出るようになったら、手術治療を受けなくてはいけないのかな?と思っています。(この辺りは、別の機会に記載します。)


ちなみに、右は2年くらい前の1テスラのMRI画像です。左は今週撮影した3テスラの最新型MRI。
久しぶりに撮影したので、悪くなっていないか比べてみようと思いましたが、あまりに画質が違うので、評価困難でした。(ブログにアップするのに、3テスラの方は、5分の1程度に画素数を落としていますが、それでもこんなに差があります。3テスラMRIはキレイです。)

当院の3テスラMRIについて⇒以前のブログその
| 病気体験談 | 23:41 | comments(0) | - |
抜きました!!!! 親知らず抜歯体験談
眼科の話ではないのですが、僕の経験が参考になる人がいればいいな。と記載をしてみます。

昨日の夕方、予定通りに、
小美玉市医療センターの口腔外科で親知らずをやっつけて頂きました!

1本づつ4回か、2本づつ2回か、4本づつ1回か・・・。
悩みましたが、なかなか休みもないので、一回で治してしまう事に。

16時、病院に着。
少しだけ眠くなる状態で抜いて頂くよう(セデーション)お願いしたので、外来処置室で看護士さんに点滴をしてもらい、化膿予防の抗生物質を入れました。(眠くするかどうかは、ケースバイケースと思います。僕は数が多いのと、小心者なので、お願いしました。)

16時30分、口腔外科の処置室で、座ったら仰向けに倒れる椅子?(眼科の手術とにています。)に寝て、口を開けます。
少し眠くなる薬を入れて頂き、フンワリした気分の中で、ハグキに麻酔の注射が!薬のせいか、思ったよりは痛くない。その後、「抜きますよー。」と言われて、奥歯が引っ張られるような気がして・・・・・、

いろいろ報告するつもりが、実はここからの記憶がありません冷や汗
ちょっと眠りすぎちゃったかな?

17時、気持ちよく目が覚めると、口腔外科の先生たちは、隣の処置ベットで別の患者様の処置をしています。
もちろん、難しい人、簡単な人がいるでしょうが、今回は30分弱で4本の抜歯。
「あれ?これ、もう終わっているの??」というのが正直な感想です。
寝不足もあり、念願のお昼寝?をしたようで、なんだか気分爽快です。

・少しは血がにじむ。いっぱい出たらガーゼを噛みしめる。
・痛い時は痛み止めを飲む。
・化膿予防の抗生物質を飲む。
・19時ころからは飲食可。
・氷などで冷やしすぎると、逆に腫れることがあり、やらない。
・痛みは当日夜、腫れは翌日がピーク。
・糸で縫ってあるので、1週後くらいに抜糸に行く。

など、簡単な説明を聞いて、
念のため、妻に迎えに来てもらいました。

18時の帰宅時は、「奥歯がずーんと重い」「下あごがしびれる」という感覚以外は特に症状がなく、本当に抜いたの??という感じでした。

19時に、おなかが減って(お昼も食べてません)、普通にパスタと豆腐を食べようとしたところ、奥歯で噛んだせいか、
なんと、ここで思わぬ激痛!!(麻酔が切れたのかな?)
「家にあると思うので。」と、痛み止めをもらわなかったのですが、探しても家にないことが判明し、急いでクリニックへ行き、痛み止め「ロキソニン」を2錠飲むと、痛みが和らぎました。
4つのうち、左下のハグキから、ほんのちょっとだけ血がにじんでいましたが、そのまま気にしないことに。(血の匂いが、ちょっと不快です。)

簡単に入浴をして、ちょっと仕事して、漫画を読んで、23時ころに就寝。

朝の5時に、痛みが再発し、痛み止めを内服。

8時30分にに起床(今日はちょっとだけ寝坊です。)
昨日の夕飯後の痛みを思い出し、なんとなく朝ご飯はジュースだけに。
明け方に痛み止めを飲んだせいか、痛みはなく、昨晩の左下の出血も止まっています。

10時に、クリニックで、昨日の外来手術の患者様や入院の患者様の診察。
手術後の経過も問題なく、痛くて診察出来なかったらどうしよう。と思っていましたが、全く問題なく診察をしたり、質問に答えたり出来ましたグッド


翌日が一番腫れるとのことでしたが、今の写真です。
ほとんど腫れてないですよね??
(ちょっとエラが張っているのはもともとです。)

汚い口で申し訳ありませんが、出血も止まっています。
ちょっと黒い点のようなものは、キズ口を縫った糸です。
(僕は生まれつき歯の数が少ないと言われています。今回さらに4本減。)

またまた、微妙な写真ですが、抜いた歯を頂きました。
1本は砕いてから抜いたようで、欠片を見せてもらったものの、医療ゴミ箱へ。

妻も娘たちも、「今日は安静に寝てなさい。」とのことで、出かけてしまいましたが、一人ぼっちで暇なので、ブログを更新してみました。(ちゃんと寝てないから、怒られるかな?)

明け方に痛み止めを飲んだきり、痛みもないですし、心配していた仕事への影響ですが、この分なら明日から、全く問題なく働けそうです。夜はまた通常の食事に挑んでみます。

口腔外科の中戸川先生、片山先生、思っていたより痛みもなく、術後も楽でした。どうもありがとうございました。
追伸:
昼にプリンを食べて、つい普通にハミガキをして奥まで磨いてしまい、糸が一本とれちゃいました。(6-0黒シルクかな??)
バカですみません。出血は全くないので、とりあえずそのままにしておきますね。
| 病気体験談 | 14:13 | comments(0) | - |
このページの先頭へ