+ Profile
+ Categories
+ Q & A
+ Recent Comments
+ Archives
+ Links
+ Others
+ Mobile
移動・・・。
今日は早朝にクリニック診察、午前中に群馬県、午後は茨城県北の眼科様で手術のお手伝い。夜は同期で千葉県で開業している眼科医の先生とあって(これは結婚祝いの食事ですが)、1日で500km以上の運転をしました。
手術で4〜5時間は全然平気なのに、自動車の運転は本当に疲れます。僕には眼科が天職です。運転手さんでなくて助かった。

さて、少し宣伝です。
以前にも記載しましたが、7月1日に、茨城県日立市に「ひたちの眼科」が開院しました。僕も網膜硝子体手術を担当します。
先週から手術を開始したそうで、僕は今日から硝子体手術に呼んで頂いたのですが、今日の午後だけでも白内障など16件もの手術があったようです。

網膜硝子体手術は糖尿病網膜症、眼底出血、網膜剥離、黄斑前膜など、どちらかというと重症の病気の手術です。ひたちの眼科でも当院と同じ最新設備で局所麻酔、25Gという最少の傷口で、20分〜30分での短時間手術が可能です。茨城県北の患者様や、福島県南の患者様で、他院での手術が難しいといわれている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度受診してみてください。

僕は白内障は担当ではありませんが、当院と同じく、ひたちの眼科も乱視用眼内レンズを使用した乱視の軽減白内障手術が可能です。裸眼での運転免許を更新したい人にとっては非常に有用な手術です。すでに手術の順番待ちが増え、10月後半からの予約とのことですが、運転免許証の更新がある方は少し早目に受診をしてみてください。
「ひたちの眼科 ホームページ」



| その他 | 23:20 | comments(0) | - |









このページの先頭へ