+ Profile
+ Categories
+ Q & A
+ Recent Comments
+ Archives
+ Links
+ Others
+ Mobile
H28年の治療実績
あけましておめでとうございます鏡もち
年末に2名の網膜剥離の患者様の紹介があり、元旦も診療となりましたが本日無事に退院となりました。
今年は短いお正月休みですが、あさっての4日からは手術が目いっぱい予定されていますので今日はゆっくり休みます。


H28年の治療実績を集計しました。
昨年もとにかく重症例の患者様の紹介が多かった1年でした。
日本中というか、世界中で抗VEGF薬の注射による治療が伸び続けていますが、当院でもとうとう年間の注射件数が1000件を超えました。
糖尿病網膜症などで注射で抑えるケースもあり、硝子体手術の件数は減るはずですが、どうにも当院に紹介となる症例は網膜剥離など手術以外では失明を防げない患者様が多いようです。眼科では最も大変とされる硝子体手術の件数は386件と大幅に伸びました。
宮井副院長のおかげで、1年程前は手術の待ち時間が大幅に減ったのですが、最近また少しづつ伸びているような・・・。白内障は視力良好の軽症例や、術後通院が難しそうな遠方からの患者様の手術はお断りしているためか、少し件数が減りました。
今年も近隣の重症患者様を中心に、地域医療の中核として頑張ります!

治療実績(H28年1月〜H28年12月)

観血的手術合計 2365件
内訳
・白内障手術 1542件(眼内レンズ交換含む)
・網膜硝子体手術 386件(糖尿病・網膜剥離・眼底出血・黄斑円孔     ・黄斑前膜など)
・緑内障手術 117件
・眼瞼(まぶた)の手術 131件(眼瞼下垂・さかさまつげ・霰粒腫など)
・結膜の手術 120件(翼状片・結膜弛緩症など)
・角膜の手術 41件(角膜移植・角膜形成術など)
・涙器の手術 12件
(NSチューブ・涙嚢の手術)
・その他の手術 16件(斜視、レンズ整復、瞳孔形成、眼窩など)


レーザー手術合計 292眼
内訳
・網膜光凝固 117眼(糖尿病・眼底出血などに対するレーザー)
・緑内障レーザー 19眼(SLTレーザー・虹彩切除LI)
・YAGレーザー 156(後発白内障に対するレーザー)

*手術数は基本的に保険診療で請求された件数です。両眼同時手術などは2件と計算しています。 白内障の手術時に、逆さまつ毛や眼瞼下垂の手術を追加で行うことがありますが、それらはカウントしておりません。

抗VEGF薬 硝子体注射 1053件加齢黄斑変性症や黄斑浮腫などに対する注射です。ルセンティス・アイリーア・アバスチン)

ステロイド薬 テノン嚢注射 401件(糖尿病や網膜静脈閉塞症などでの黄斑浮腫、ぶどう膜炎などに対する注射です。トリアムシノロン・マキュエイド)
| 治療実績 | 22:21 | - | - |
このページの先頭へ