+ Profile
+ Categories
+ Q & A
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Archives
+ Links
+ Others
+ Mobile
ありがとうございました!
今年は大震災、原発問題、世界不況など、大変な年でしたね。
まだまだ解決の道が見えない中ですが、日本の底力で、来年は少しでも良い年になることを祈っています。
病院を空けるわけにもいかず、ボランティア活動なども難しかったため、東北から避難された、十数名の手術を引き受けさせて頂いたくらいで、なかなか被災者様たちの力にはなれませんでしたが、引き続き、少しでも出来ることがあれば。と考えてきたいと思います。

さて、先ほど幕内会の診療実績の統計をupしましたが、H22年5月に就職させて頂いて以来、初めて丸1年という期間を過ごさせて頂きました。
仕事・病院としての1年を振り返ると、今年はとにかく満足感がありました。自己満足かも知れませんが、医師としてやれることはやりきった。という気持ちです。
もちろん、全ての患者様にパーフェクトな対応ができたわけではありませんし、ご満足いただけない部分もあったかと思います。これまでの、僕の医師の人生の中では最もきちんとした仕事ができた。という意味です。

幕内会だけでも1300件以上の手術を担当し、また、非常勤手術としては県内外で合計7施設の手術に呼んで頂き、300件以上の手術に参加させて頂きました。忙しいのは忙しかったですが、僕の仕事は治療をすることですから、仕事をたくさんさせて頂くことができたのは、とても嬉しく思います。


当院のいいところは、スタッフの全員が仕事に積極的なところです。

・網膜剥離などは基本的に診察当日の数時間以内に手術が可能でした。黄斑円孔なども翌週〜翌々週には手術を行えました。これらの手術は、発症後、早期に治療をする方が視力予後が良いことが分かっています。多くの医院では、医師が早く手術をしたいと思っても、「夜の残業は嫌。ベットがない。1日の件数や手術枠が決まっているから。」などと、他のスタッフの都合などで数日後に延ばさざるを得ないこともあります。
いつも僕が「手術をしたい。」というと、何の不満もなく、すぐに完璧に準備をしてくれる、看護師・助手のみなさん。本当にありがとう。診察の補助も効率よく、とにかく働きやすいので助かっています。

・緑内障の視野検査や、子供の検査などは、誤差が起こりやすいものです。世の中には、誤差がある検査結果になって、そのままで終わりにしてしまうスタッフも多いものですが、いつも何度もやりなおして、正確な検査結果を出してくれますね。眼内レンズの計算や、複雑なOCTの撮影も、完璧にこなしてくれてて、検査結果の正確さ、とっても信頼しています。子供の斜視や弱視も、優しく、機嫌を取りながら行ってくれる、ORT(視能訓練士)のみなさん。本当にありがとう。

・眼科ができて2年弱、内科や外科に比べると特殊な検査や処方が多く、まだまだ事務のみなさんも不慣れなとこがあると思います。事務仕事中に予約の電話がたくさんなると、大変なこともあるでしょう。診療の案内や、できるだけ早く正確な会計を頑張ってくれたり、レセプトの時期は毎日毎日、早朝から夜の日付が変わるまで頑張ってくれる、事務のみなさん。本当にありがとう。

・同じく、眼科のケアは少し特殊ですので、まだ不慣れなこともあるかと思いますが、術前後の全身管理、点眼や、網膜剥離の手術後のうつ伏せの指導など、しっかりやってくれる病棟の方々。ありがとうございます。

・いつも的確に手術時期を見極め、網膜剥離などは手遅れになる前に、早急にご紹介して頂ける、知り合いの眼科の先生方。ありがとうございます。

・石岡市や、かすみがうら市、小美玉市、行方市などの、内科や外科など、他の診療科の先生方からの紹介もかなり増えました。自分以外の科のことも気を使って、詳細な紹介状を書いてくれるかかりつけの先生方、いつもありがとうございます。

・家庭での時間が多くは取れませんが、パパっ子でいてくれる子供たち、しっかりとサポートしてくれる妻にも感謝をしています。ありがとう。


普段、時間がなかったり、恥ずかしかったりで、なかなかお礼が言いにくいのですが、ブログで記載してみました。(それでも恥ずかしいですが。)

よく、みんなに「無理しないで」と言われますが、来年も、懲りずに、もっともっと頑張って、無理してしまうつもりです。みなさんも忙しくなると思いますが、地域医療のためにご協力下さい!!
では、よいお年をグッド
| クリニックのこと | 19:58 | comments(0) | - |
H23年の治療実績(幕内会として)
治療実績(H23年1月〜H23年12月)

観血的手術合計 1317件
内訳
・白内障手術 922件
・網膜硝子体手術 160件(糖尿病・網膜剥離・眼底出血・黄斑円孔     ・黄斑前膜など)
・眼瞼(まぶた)の手術 64件(眼瞼下垂・さかさまつげ・霰粒腫)
・結膜の手術 56件(翼状片・結膜弛緩症)
・緑内障手術 37件
・涙器の手術 29件(NSチューブ・涙嚢)
・その他の手術 49件(斜視、角膜、レンズ整復、瞳孔形成、眼窩など)


レーザー手術合計 151眼
内訳
・網膜光凝固 85眼(糖尿病・眼底出血などに対するレーザー)
・SLTレーザー 28眼(緑内障に対するレーザー)
・YAGレーザー 38(後発白内障に対するレーザー)

*手術数は、分院である小美玉市医療センターとの合計数です。手術数は基本的に保険診療で請求された件数です。両眼同時手術などは2件と計算しています。 白内障の手術時に、逆さまつ毛や眼瞼下垂の手術を追加で行っておりますが、それらはカウントしておりません。また、病気が古くてNSチューブが挿入できなかった症例などもカウントしていません。


抗VEGF薬 硝子体注射 229件加齢黄斑変性症などに対する注射です。ルセンティス・マクジェン・アバスチン)

ステロイド薬 テノン嚢注射 148件(糖尿病や網膜静脈閉塞症などでの黄斑浮腫などに対する注射です。トリアムシノロン)
| 治療実績 | 09:08 | comments(0) | - |
眼瞼下垂症 手術
先ほど、今年度の一般診療を終了致しました!
長い1年でした。

眼科の先生から眼瞼下垂の手術に関して質問のコメントを頂きました。
せっかくなのでお返事を含めて、ブログで。

眼瞼下垂症 手術
経結膜アプローチ眼瞼挙筋手術

先日は、やや高齢の方の手術で、たるんでしまった皮膚を切除し、筋肉を縫い縮める方法を紹介しました。
上まぶたの中には、眼瞼挙筋やミュラー筋と呼ばれる、まぶたを持ち上げる筋肉が存在します。手術では、これらの筋肉を縫い縮めるなどして、まぶたを開けやすくすることが目的です。
先日のように、皮膚がたるんでしまっている場合は、筋肉だけでなく、皮膚も一緒に処置することで、より高い手術の効果が得られますが、皮膚を切ってしまうため、二重の状態や、見た目などに変化が大きくなります。
皮膚がたるんでいない、ハードコンタクトレンズが原因となるような、比較的若い方の眼瞼下垂では、なるべく皮膚や二重に変化がないように手術をしたいという場合も多いようです。
まぶたの中にある眼瞼挙筋は、皮膚側を切開していっても見つける事が出来ますが、まぶたの内側(結膜側)を切開していっても見つけることができます。

すみませんが、手技の説明は専門的な内容になります。

ちょっと、映像が途切れており、最初のシーンがなくてすみません。

上眼瞼をホンテンして、瞼板の上縁(頭側)を2か所でモスキートなどで少し挟みます。さらに、もう一度ホンテンさせると(二重ホンテン)、この画像になります。結膜にキシロカインで麻酔をしていますが、麻酔時に出血してしまいました。
矢印の部位、瞼板上縁近くで、結膜を水平方向に切開し、剥離します。


緑が剥離した結膜、青が眼瞼挙筋です。皮膚アプローチと違い、結膜をはいだらいきなり挙筋なので、オリエンテーションとしては、経結膜は簡単です。


結膜に6-0シルクをつけて、制御糸というか、結膜のオリエンテーションを明確にしておきます。


挙筋の下方に剪刀をいれ、挙筋を剥離します。


剥離できたら、モスキートペアンなどで挙筋をガッチリつかみます。


挙筋を瞼板の上縁から切り離します。


挙筋の上面・下面の結膜や結合織の剥離を進めます。


矢印が挙筋になります。


挙筋に8-0バイクリルで糸をかけ、そのまま瞼板の挙筋切断部位に再度糸を書けます。緑の長さが、挙筋の短縮量になります。


中央、右、左と3か所で、同じように8-0糸をかけ、


しっかりと短縮・縫いつけを行います。


結膜の制御糸を外して、もとに縫いつけて終了。


終了時ですが、皮膚側には、キズも腫れも内出血も全くありません。

術後数日は多少腫れますが、皮膚を切開するのに比べると、直後からの見た目がとてもキレイな手術です。


ハードコンタクトレンズが原因の女性などで、二重の印象などを変えたくない場合に行う術式です。二重をはっきりしたい場合などは、最近は皮膚の小切開のミュラー筋短縮がいいかなと思っています。(美容的目的の手術はお引き受けしておりません。)

そうはいっても、当院は現在、あまりお若い患者様の来院が少ないクリニックでして、皮膚が余ってしまっている人が多いので、先日の術式の方がよほど多くなります。

質問を頂いた先生へ。
眼瞼下垂は眼科ではなく、形成外科や美容の教科書に、かなり詳しいものがあります。
| 眼瞼下垂症 | 13:33 | comments(2) | - |
増殖糖尿病網膜症手術
年末が近づき、今日は午前の小美玉、午後のクリニックともに患者さんが少なめで、ゆったり過ごしました!

一昨日の糖尿病の手術の方も経過良好で退院です。
今日はその手術について書いてみます。
増殖糖尿病網膜症手術
土浦の眼科様から紹介で、80代の無治療の糖尿病網膜症、視力は既に0.01です。

写真中央、白いカサブタが網膜にべったりとくっついています。写真の左のほうがボンヤリ赤いのは、硝子体出血と呼ばれる出血です。
イラストで描くとこんな感じ。

赤い出血があり、緑は眼球後方の網膜を表しています。薄茶色がカサブタ(増殖膜)。カサブタのヒキツレで網膜(緑)にシワがよって内側に剥がれてきています。

手術は局所麻酔で行います。
仰向けに寝て、消毒をしてから、目を開ける器械を付けます。

黒目の左上の白目のあたりから針を入れて、眼球の後方に麻酔薬を注射します。


80代で少し白内障があるので、まずは白内障を取り除き、眼内レンズを入れてしまいます。
レンズがキレイに。

次に、眼球の内部にまで器械を入れるためのキズを黒目の周りに3か所作ります。

キズ口から掃除機のような器械を入れて、目の中の出血を取り除きます。
出血がなくなりました。


今回はカサブタが多いので、もうひとつキズ口を作り、目の中を明るく照らす照明を取りつけます。右側の写真では、左手でピンセット、右手でハサミを持って、白いカサブタを切り離しているのですが、分かりますか?
カサブタが取れました。


でも、今までのヒキツレのため、網膜はまだまだシワシワで、このままではレーザー治療ができません。

ここで、以前に書いたパーフルオロンの出番です。
http://blog.sannoudaiganka.jp/?cid=4995
2011.09.04 Sunday


とても重い液体で、網膜を押しつけてシワの延ばす効果があります。


シワが伸び、網膜がピッタリとくっついた状態で、レーザー治療を行います。レーザーで焼くと、網膜は白くヤケド状になります。

網膜の隅っこの方は、構造上、黒目(角膜)から覗きこむことができません。こんなときは、図のように眼球を押して凹ませることで、隅っこの網膜も処置をする事が出来るようになります。


写真の右下のほうが内側にぽっこりと膨らんでいるのが分かりますか?ここが押し込んだ、隅っこの網膜です。重症例では隅の方まできちんとレーザーをすることで、新生血管緑内障と呼ばれる術後合併症を予防することができます。ただし、この眼球を凹ませる処置は少し痛みがあります。先生によっては内視鏡という装置を使って行う事もあります。

パーフルオロンは目の中にずっとは入れておけない物質なので、吸い出してしまいます。パーフルオロンや水を吸い出して、空気を入れます。

うつ伏せがしっかり出来る人は、空気か特殊なガスを入れて、手術後に1週間くらい、うつ伏せをして、空気の浮力でシワの延ばし続けます。今回の患者様は、80代と高齢で、片足をなくしている方なので、長期間のうつ伏せは難しそうです。

そこで、やはり以前に書いたシリコンオイルを注入します。
http://blog.sannoudaiganka.jp/?cid=4995
2011.04.12 Tuesday


(これまで、シリコンオイルを入れる場合にはキズ口を広げるので出血したり、油が硬いので結構な握力を使って疲れたり、最後にキズを縫ったりしていたのですが、コンステレーションを使えば25Gの小さいキズ口のまま、簡単に30秒くらいでオイルが入ってしまいます!コンステレーションすごい!)


うーん。キレイな網膜になりました拍手
網膜のほぼ全域のレーザーを行い、オイルを入れて。
結構大きな手術ですが、白目の出血も少なくキレイに出来ました。


オイルの位置が固定するまで、こんな感じで、丸1日位はうつ伏せをしてほしいのですが、今回は残念ながら、あまり病気を理解して頂けない患者様で、まったく協力して頂けませんでした・・・悲しい一回も下を向かず・・・。
今回は運よく、うつ伏せなしでも、問題は起こりませんでしたが、空気のままだったら厳しかった。我ながらいい判断だったなと。


本日の写真です。視力は0.1程度まで上がっていますが、まだ回復途中です。


手術はコンステレーションのおかげで、1時間もかからないのですが、ブログにするのに1時間以上かかってしまいました・・・。結構大変です。
一般の方に分かりやすく!と思うのですが、難しいですよね??どう書いて行けばいいのか、来年も試行錯誤が必要そうです。
| 糖尿病網膜症 | 20:52 | comments(2) | - |
眼瞼下垂症 手術
今日は今年のメス納めの日です。(明日以降、緊急の紹介がなければ)
もう年末なので、今日は合併症の心配が少ない手術のみとしました。
・翼状片手術 1件
・他院術後の瞳孔形成術+乱視矯正 2件
・霰粒腫切除術 1件
・眼瞼内反症手術 1件
・結膜弛緩症手術 2件
・斜視手術(前後転) 1件
・眼瞼下垂症手術(ミュラー筋タッキング)2件
うーん。最後にいろいろやったなぁ。


今日は、眼瞼下垂の手術のことでも。
眼瞼下垂症手術(がんけんかすいしょう手術)
病気については、以前のブログを参照下さい。
2011.09.10 Saturday
http://blog.sannoudaiganka.jp/?cid=5124


今日の患者様は、70代の男性です。

まぶたが重そうですね。
今日の手術の問題点は、ワーファリンと言って、心臓の病気があり、血液をサラサラにする薬を飲んでいるため、手術中の出血が気になるところです。

まず、仰向けに寝て、消毒をします。
(手術は患者様の頭側に座って行います。写真は上下反対になります。)


次に、余った皮膚を切除するのですが、切除すべき皮膚の範囲に、紫のペンで目印をつけます。その後、麻酔を2〜3箇所で注射します。写真の中心部あたりで出血をしているのは、麻酔の針を刺した部位です。


炭酸ガスレーザーメスというメスで、紫の目印の線に沿って皮膚を切開します。レーザーメスは、切開と同時に焼いて止血をすることが可能なので、今回のような出血しやすい患者様には最適です。青矢印の先に、赤い光が見えますか?この部位でレーザー光線が出て焼いています。


皮膚の下もレーザーメスで剥離し、余った皮膚を切り取ってしまいます。


皮下組織もレーザーメスで切り開き、まぶたを上げるための筋肉を露出します。


今回はミュラー筋という筋肉を糸で縛りあげて、短くしてしまう(タッキング)手術を行います。7-0ナイロンという、とても細い糸なのですが、分かりますか??まつ毛よりも、ずっと細い糸です。


筋肉を短く縫いつけた後で、まばたきをしてもらい、パッチリと目が開くか、目を閉じることができるかを確認します。もし、あまり開かなかったり、開き過ぎて目が閉じにくい場合には、筋肉の縫いつけの強さを変更します。今回は一発でで問題ないようです。


最後に、同じ7-0という糸で皮膚を縫い合わせて終了です。


ワーファリンを飲んでいる割には、出血も少なく、キレイにできました!
おめめパッチリですびっくり

そうはいっても、術後数日はそれなりに腫れますので、一週間くらいは見た目が悪くなる手術です。約1週間後に抜糸を行い、その後は徐々に見た目がすっきりしていきます。

まぶたに注射をする局所麻酔で、両眼で30分、だいたい1割負担の患者様で、両眼で15000円くらいの手術です
(当院は両眼同時に消毒し、両眼の見栄えを比較しながら、右目の皮膚切開⇒左目の皮膚切開⇒右目の筋の短縮⇒左目の筋の短縮⇒右目の皮膚縫合⇒左目の皮膚縫合という形で手術をしています。)

眼瞼下垂の手術方法は、眼瞼挙筋という筋肉を処置するものや、まつ毛の下を切開するものなど、たくさんあります。個々の患者様の目の状態や、年齢、キズあとをどこに作りたいかなどの希望などもあります。担当の先生とよく相談するようにしてください。

知り合いの先生から電話をもらったのですが、今日で仕事納めとのこと。こちらは、あと2日あります。幕内会は頑張っています。
今日もお付き合い頂き、ありがとうございました!
| 眼瞼下垂症 | 22:35 | comments(1) | - |
門松形成術
今週は年末なので硝子体手術はやらない予定でしたが、
先週から重症の患者様の紹介や、結局今日も黄斑円孔の患者様がいらっしゃり、午後は手術日となってしまいました。
・白内障手術 4件
・網膜硝子体手術(増殖1、茎離断2)3件
(増殖糖尿病網膜症1、黄斑円孔1、硝子体出血1)

土浦の眼科様の紹介の患者様です。カサブタだらけの無治療の糖尿病。年明けでいいのか迷いますが、やっぱり早く手術してあげた方が、目のためにはいいに決まってますので・・・。
少し大変な手術かな?と思っていましたが、コンステレーションという新しい素晴らしい器械のおかげで、1時間もかからずにキレイに出来てしまいました!後日、術後写真もupしたいと。


門松形成手術

お正月に年神様を迎えるにあたって、12月(師走)は大掃除をしたり、正月飾りを飾って、神様を迎える準備をするようです。
門松は、神様に「うちはココですよ!」と目印になる役割があるそうで。
松や竹は松竹梅の縁起物で、一年中青々として生命の力強さがあること、先がとがったものは魔よけになる。松には、神を「待つ」という意味も重なる。などなど、門松は、お正月飾りにとても重要なものとのこと。

門松作成術は始めてですが、頑張ってみます。

ヾ擬圓気鵑鮹気
近くの公園や竹林で、患者さん(松の枝や竹)を探して、ありがたく頂戴します。


患部を切開
のこぎりを使って、竹の先がとんがるように切開します。

続いて、おなかの部分に、穴を開けます。

おなかの中は、思ったよりキレイで、癌は認めませんでした。
この部位は、後で松の枝を入れたり、水が入る部分です。


吊るすための穴をドリルで開けます。

ここまで、作業時間30分弱でけっこう簡単。
うーん、これなら、来年は竹3本のオーソドックスタイプの門松もいけるか??

1さんに任せる
松の枝や、買ってきた花を生けてもらい、玄関の塀につりさげます。


very goodかどまつ

今日は午後の手術が少なかったので、どうにか作成が間に合いました。
29日⇒二重苦
31日⇒一夜飾り
などあって、28日までに飾らないといけないらしいので。
本当は、松や竹を取りに行くのは12月13日と決まっているらしいですが、さすがにそれは無理でした。
| 季節・行事 | 23:45 | comments(2) | - |
年末年始の診療、緊急時の診療に関して
今日はお昼に白内障手術7件、他院にて白内障手術を受けられた患者様の瞳孔形成+乱視矯正(LRI)1件のみ行いました。

年末年始の診療のお知らせ
年末は30日の午前中まで通常とおり診療しています。
年始は4日より再開の予定です。
(31〜3日はきちんとした対応が難しいので、何か症状がある方は、30日までに受診頂くようお願い致します。かかりつけの患者様の緊急・重症の症例は出来る範囲で対応致しますので、まずはお電話を下さい。)
定時の予約手術は12月28日で終了の予定で、外傷などの超緊急手術以外の手術は控えさせていただく予定です。


少し別件ですが、休日夜間診療に関してです。
個人的には、休日や夜間も出来る限り対応しているつもりです。
これまでも交通外傷や、動脈閉塞、異物が入ってすごく痛いなども対応してきました。地域医療に貢献したいとの思いですが、患者様に、いくつかご理解頂きたいことがあります。
ゝ澣浤依茲任蓮基本的に応急処置のみ
∪彩検査や、薬の処方、お会計は翌日の朝に

以上をお願いしています。

当院は、院外処方を主にしており、緊急手術のために必要な薬は常備していますが、ちょっとしたドライアイやメヤニのお薬は院内には準備していません。結膜炎などの充血・メヤニ・ゴロゴロなどの場合には、救急外来では診察のみ行い、翌日の時間内診療に必ず来院頂き、処方箋を出しています。
(もちろん、眼球破裂などは、その場で緊急手術を行います。)

夜間の問い合わせで、もちろんごく一部の患者様ですが、「平日は仕事で日曜しかかかれないから、今ドライアイの検査をして、薬もほしい。」とか、「明日はこれないから、今みてほしい。」とか、なかには、「なんで薬を出せないんだ!」と、お怒りになる患者様までいらっしゃいます。

病院は決してコンビニではありません。(なんていうと、コンビニの関係者様には失礼でしょうか?)
近年問題になっている、医師不足や、救急車のたらいまわしなどの原因として、国や医療機関の責任が大きいとは思いますが、患者様のモラルも少なからず影響することもありえるのかな。と思うことがあります。偉そうで申し訳ありませんが、一人の医師としての意見、お願いになりますが、「医療者も人間です。お互いに気持ちのいい診療が行えるようご協力ください。」
日本のよい医療のために。
| クリニックのこと | 23:15 | comments(0) | - |
小児の さかさまつげ
Q&Aで頂いた、小児のさかさまつげに関して、普段お渡ししているプリントです。
詳しい話は、おいおい時間の取れるときに。
ひとまずプリントのみ添付します。
| さかさまつげ | 22:05 | comments(0) | - |
ドライアイА[淌瀬廛薀
以前にドライアイについて書いていたのですが、季節がら乾燥が強く、ドライアイの悪化する患者様が増えてきています。
エアコンの風向きや、加湿器などと上手に付き合っていきましょう。

今日来た患者様で、点眼薬や眼軟膏による治療でも、角膜(黒目)のキズが消えない人がいたので、涙点プラグという治療を行いました。

涙点プラグ
http://blog.sannoudaiganka.jp/?cid=4963
2011.05.31 Tuesday;ドライアイ治療
上記にて以前にも書いたのですが、
涙は目の表面を潤した後に、目がしらの涙点(るいてん)という出口から鼻の奥の方に流れていきます。一般の方では、涙の約10%が目の表面からの蒸発でなくなり、約90%が涙点から流れ出ていきます。
涙点プラグは、この涙の出口(涙点)に詰め物をして涙をせき止め、涙が目の表面に留まる時間を長くしよう。という治療です。

どんな人に?
‥栖稾瑤砲茲觴N鼎鮃圓辰討盍イい討靴泙場合
点眼薬などのアレルギーで、点眼薬が使えない場合
仕事やライフスタイル、コンタクトレンズの問題で、点眼薬治療が合わない場合
などの場合に考える治療です。

実際の治療
〔椶良縮未法¬槎瑤遼秧譴鮃圓い泙后
⇔淌世鮴茲里箸ったものを挿入し、少し口を広げます。
⇔淌世縫轡螢灰鵑覆匹能侏茲慎佑疂(涙点プラグ)を押し込んで終わり。
痛みもなく、非常に簡単な治療で、1分〜5分くらいで治療完了です。
(もちろん日帰り)

今日の患者様の左目です。(写真の左側が鼻側)

少しアッカンベーをすると、青矢印の部分に涙点、涙の出口があります。
今回は、下の涙点に治療を行いますが、同じ部位の上まぶたにも涙点はあります。

治療後です。矢印の先に、白い詰め物がされているのが分かるでしょうか?
今回の患者様は、まず下の涙点のみ治療を行いましたが、それでもドライアイがコントロールできない場合には、上のまぶたの涙点も治療をおこないます。

メリット
点眼薬は1日に多くても6回程度が上限です。付けた直後は潤いが良好ですが、点眼と点眼の間の時間で、乾いてしまう場合には困ってしまいます。涙点プラグは、1日を通して、同様の効果が期待できます。
人工涙液(点眼薬)は、あくまで涙の代わりであり、完全に人間の涙と同じではありません。人間の涙にはたんぱく質やビタミンなど、目の表面に必要な栄養分が含まれていますが、あまりに人工の目薬をつけてばかりいると、自分の涙が目薬で流されてしまい、目の表面に必要な栄養分がなくなってしまう事があります。涙点プラグなら、自分の涙が目の表面に滞在する時間が増えるので、人工の涙液に比べて自然な状態を保つことができます。結局のところ、自分の涙がもっとも優秀なのです。
(1日に10回とか目薬をさすのはおかしい事で、そうしないといられない。なんて人は涙点プラグなど、他の治療法を試すべきです。)
点眼薬に対してアレルギーが出る場合や、他の疾患も合併して数多くの点眼薬が必要な患者様は、点眼薬の種類や回数を少なくすることができます。(多くの目薬に防腐剤という添加物が入っていますが、あまり多く使うと、目に毒性を示すことが多くなります。)

デメリット
軽症のドライアイの患者様が、涙点プラグを入れると、逆に涙があふれてしまう事があります。
若い患者様などでは、目がしらに異物感を感じたり、プラグとこすれて逆に目にキズがついてしまう事があります。
涙の働きの一つに、目の表面のホコリや老廃物、花粉などのアレルギー物質を洗い流す。というものがあります(自浄作用)。涙点プラグは涙の出口をふさいでしまうために、花粉やホコリが留まり、かゆみやメヤニなどの結膜炎が起こりやすくなってしまう事があります。

ただし、涙点プラグは、上記の合併症などが問題となった場合には、眼科で数秒で取ってしまう事が出来ますので、あまり不安になる必要はありません。数年前からは、シリコン製の詰め物のみでなく、ゼリー状の詰め物を詰める方法も行われています。ゼリーは3ヶ月ちょっとで自然に溶けていきます。プラグがゴロゴロして合わないという場合や、プラグの前にちょっと試してみたい。という患者様などもいます。

治療後は?
々臺讃匹なければ、一生涯入れていてもいいプラグですが、強くこすったりすると、勝手に取れてしまう事があります。あまり、目がしらを擦らないようにしましょう。涙点プラグには0.5mm〜1.2mmくらいで、いくつかサイズがあります。小さい涙点プラグを入れて、取れてしまったという場合には、より大きめのプラグを入れるようにします。一番大きなプラグを入れても取れてしまう場合には、涙点を縫いつけてしまう治療などを行います。
⊂綉のように、プラグを入れると、花粉やホコリが溜まりやすくなってしまうので、ホコリっぽい作業をした後や、花粉症の時期、寝る前などに、人工涙液の目薬を使用して、ときどき目を洗って清潔に保つ必要があります。
| ドライアイ(乾燥性角結膜炎) | 22:54 | comments(0) | - |
季節のイベント
今日は、子供たちの友達を招いて、1日早いですが、クリスマスパティーを楽しみましたツリー
普段の平日は、なかなか子供と触れ合えないので、今日は久しぶりに料理を作ってみたり、サンタさんになってみたり、満喫ですブーツ


少し大きくなってきた子供を騙す??ために、普段は患者さんに「辞めましょう。」と言っているカラーコンタクトをつけてみたり、2階のベランダからロープで降りてきてみたり、頑張りましたチョキ
(ちょっと失敗して、落ちちゃいましたけど。)
まだまだ、若いつもりですが、あと数年したら2階から?とかは無理だろうな・・・。子供も賢くなって騙せなそうだし。


昨日は、冬至の行事として、ゆず湯に入って、かぼちゃを食べて。


大学に入って1人暮らしを始めたころから、季節のイベントや行事に関心がなくなっていましたが、子供が出来てからは、「イベントって面白いな。」と思います。
クリスマスだけでなく、日本の伝統行事なども、出来るだけ一緒に楽しんで、子供たちに受け継いでいってほしいな。なんて思う1日でした。

そう思うと、年末年始は行事がいっぱいで、忙しそうですが楽しみでもあります凧
| 季節・行事 | 23:03 | comments(0) | - |
ボツリヌス療法 (ボトックス注射)
今日は、以下の手術を行いました。
・白内障手術 14件
・網膜硝子体手術(茎離断) 2件(黄斑円孔1例、糖尿病網膜症1例)
・水晶体亜脱臼に対する硝子体切除、眼内レンズ縫着 1例
みなさん無事に終わっています。
この間から、新しい手術装置での手術に切り替わっているのですが、ビックリするくらいの性能で、よい成績が期待でき、手術が楽しいですグッド
(コンステレーション ビジョンシステム;2011.12.08 Thursday
;http://blog.sannoudaiganka.jp/?cid=4995)
ただ、器械を使う前の準備が今まで以上に大変で、手術患者様の入れ替えに時間がかかり、今日はスタッフ全員が少し残業になってしまいました。みなさん、ごめんなさい。だんだん慣れてくるかと思うのですが・・・。


さて、今日は一昨日、昨日と記載した、「片側顔面痙攣」「眼瞼痙攣」で記載した、ボツリヌス療法についてです。

ボツリヌス療法(ボトックス注射)

自然界にはボツリヌス菌という菌がいまして、その菌は、ボツリヌス毒素という筋肉を麻痺させる毒素を作り出します。ボツリヌス菌は、土の中にいることが多く、調理の途中で食べ物を落としてしまい、それを食べてしまった場合に、食中毒を起こしてしまった場合や、怪我をした傷口から毒素が入ってしまった場合に問題を起こします。
体の中に入ったボツリヌス毒素によって、体中の筋肉が麻痺してしまうと、手足が麻痺したり、離せなくなったり、重症の場合には呼吸が止まってしまうため、命にかかわる食中毒です。
ハチミツの中にも毒素が混入している場合があり、1歳未満の子供にハチミツを食べさせていけない。というのはボツリヌスのせいなのですが、ご存知でしたか?


このボツリヌス毒素の一種を、医学の治療に用いるのですが、その薬の名前が「ボトックス」になります。
眼科では、「片側顔面痙攣」「眼瞼痙攣」に使用するのですが、自分の意思に反して、勝手にピクピクと痙攣してしまう筋肉(表情筋や眼輪筋)に、直接注射をして、麻痺させてしまう治療です。
病気の大もとは、脳や、脳から筋肉に信号を伝える顔面神経になりますが、脳や神経を直接治療する訳ではなく、脳や神経の状態はそのままで、最後の筋肉の動きだけを止めるという、対症療法と呼ばれる治療法です(根治ではなく、症状を和らげるだけ)。


実際の治療

/修傾み
ボトックスは、劇薬・毒物にあたり、法律で使用方法が定められています。病院に在庫を保管してはいけない薬のため、治療をする1週間程度前に申し込みをしていただき、その後に治療する病院に薬が配達されます。

同意書
定められた書類に同意書を頂く必要があります。

K秧
注射が痛いので、注射の前に顔を冷やすなどして、少しでも痛みを減らします。当院では、ペンレステープという麻酔のシールを、顔の注射部位に30分〜1時間程度張ってから、注射をしています。

っ躰
アルコール消毒後に、片目の周りに5〜6箇所、眼輪筋という目を閉じる筋肉に少量づつ注射をします。(専門的には1部位に何単位などと決まっています。)
片側顔面痙攣では、頬や、口周りなどの、ヒキツレを起こす筋肉に注射をします。

当院では、30G針という、もっとも細い針での注射を行っています。
横にあるのは、麻酔のペンレステープです。

グ太
当日のみ、入浴や洗顔を控えます。
また、注射部位を押したり、もんだりしないようにします。
(薬が広がって、狙った筋肉以外に作用すると困るため)

Ω果
・2〜3日程度で効果が現れ始めます。
・1週〜1ヶ月程度で、効果が安定します。
・その後、3〜4ヶ月程度で、効果がなくなっていきます。

Ш銅N
効果がなくなったころに、再度注射を行います。根治術ではないので、基本的には効果がなくなったら、繰り返し注射をする必要があります。(治療はご希望の場合のみ行い、もちろん継続治療の希望がなければ、中止も可能です。)
1回目の治療を参考にして、効果が強すぎたり、弱かったりした場合には、次の治療で、薬の量を減らしたり、増やしたりして調節をしていきます。


当院では、実際には、
注射
⇒1週間後に副作用のチェックの診察
⇒1ヶ月後に効果や副作用のチェック
⇒3〜4ヶ月後に、希望があれば再治療
というスケジュールで行っています。


副作用
副作用は、薬が効きすぎた場合や、予想外の部位に効いてしまうことによって起こります。
・目を閉じる筋肉に注射をしますが、効き過ぎると、目が閉じにくくなり、角膜が乾燥してしまうなどの合併症が起こります。この場合は落ち着くまでドライアイの治療が必要になります。
・注射後にこすってしまった場合などに、薬が広がってしまい、目を開ける筋肉に作用すると目が開きにくくなってしまったり、涙の排出を担当している部位に作用すると涙目になってしまったり。
ただし、副作用が起こったとしても、ボトックスの効果がなくなるころには一緒に消失してしまうため、過度に不安になる必要はありません。


費用
費用は保険で決められていますが、
1割負担⇒6000円程度、
3割負担⇒18000円程度
薬自体が約5万円ととても高価です。もう少し安くなるといいのですが。


ボツリヌス療法について書いてみましたが、顔に注射、毒素なんて聞くと、ちょっと怖くなってしまう患者さんもいるかも知れませんね。ただし、実はボトックスは眼科で使うよりも美容外科で多用される薬なのです。
頬の筋肉に注射して小顔にしたり、痙攣してなくても表情筋に注射して「シワ取り」を行ったり、多汗症などにも使います。
そう聞くと、女性の方は、注射をしてみなくなったりして??


注)当院では保険診療で行える「片側顔面痙攣」「眼瞼痙攣」に対する治療としてのみ注射を行っています。美容目的の注射はお引き受けしておりません。


ブログを書いている途中で、県南の眼科様から電話で、明日も網膜剥離の紹介がくるようです。稲敷郡。日に日に遠方からの患者様の紹介が増えています。明日も頑張ろう!
| ケイレン・ボトックス | 23:37 | comments(0) | - |
眼瞼痙攣 (がんけんけいれん)
今日は小美玉市医療センターで井上先生と、白内障や翼状片の手術をさせて頂きました。
朝はとても寒くなりましたね雪車で出勤しようとすると、窓ガラスが凍っていて、すぐに出発できなかったり。風邪に気をつけないと。


さて、昨日と同じような内容で、まぶた(眼瞼)がピクピク痙攣する病気について。

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)
昨日の書きましたが、自分の意思で筋肉を動かすことを随意運動、意思に反して勝手に動いてしまう事を不随意運動と呼びます。
12月9日に記載した「眼瞼ミオキミア」は、ストレス・疲労・寝不足などで、主に片側のまぶたが軽くピクピク動いてしまう病気。
12月19日に記載した「片側顔面痙攣」は、脳から出たすぐの顔面神経の障害により、片側の表情筋、主にまぶた、ホホ、口などが強くヒキツレてしまうツライ病気です。

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)は、まぶたを閉じるための筋肉(眼輪筋)が勝手に収縮しまう病気で、多くの場合は両眼に起こります。

原因
まばたきをコントロールしている脳に異常があることが推測されますが、現在の医学では明確な原因は分かっていません。
精神安定剤や、睡眠薬の内服が原因になることもあります。

症状
・目がピクピクする
・目が開けられない(開きにくい)
・目が重い
・ショボショボする
・まぶしい

などがよく聞かれる症状で、自覚症状が強いことが多いようです。
まぶしくて目が開けられない。と、運転や読書ができずに日常生活に支障がでることもあります。
ピクピクする。という、いかにもケイレンを想像させる訴えの時には、診断が簡単なのですが、開きにくい、重い、ショボショボする、眩しいなどの症状は、ドライアイで聞かれる事が多いため、残念ながら、ドライアイとして誤診されていることもよくあります。
眼科医でも積極的に治療を行っている医師が少ない病気で、上手く診断がつかずに、ドライアイとしか診断されていないと、目が開かないなんて、おかしいんじゃないか?なんて、心療内科や精神科を勧められてしまったりして、ドクターショッピングといって、いろいろな眼科を点々としてしまうこともあります。

検査
ドライアイの合併や鑑別のために、ドライアイの検査を行います。
他に、瞬目テストと言って、きちんと機能的なまばたきが出来るかどうかを調べたりします。
・早く軽いまばたきをリズミカルに10秒間できるか?
・強く目を閉じ、すばやく目を開ける動作を10回できるか?
などを観察して、途中で変に痙攣が起こらないかなどを調べます。


治療
片側顔面痙攣と同じような治療で大きく3つに分かれます。

‘睇薬
精神や神経の興奮を抑える、精神安定剤や、てんかんの薬、睡眠薬を処方します。(ただし、逆に、これらの内服薬が病気の原因となることもあり、診察では飲み薬の開始時期を詳細にお聞きする事があります。)

▲椒張螢魅肯屠
ヒキツレ・痙攣をおこす眼輪筋にボツリヌスと呼ばれる毒素を注射します。眼瞼痙攣の治療として、非常に効果が高く、多くの場合で患者様に満足して頂けます。毒素が眼輪筋を麻痺させて、痙攣を止める効果がありますが、注射の効果が3ヶ月ちょっとで切れてくると、再度注射をしなければなりません。
(詳細は別のブログを記載しようと思います。)

3芦兵蟒
痙攣の強い部分の眼輪筋を切除してしまう方法ですが、目が閉じにくくなる。という副作用があり、超重症例で、ボツリヌス療法が上手くいかない場合に限ります。


基本的には根治術というものはなく、対症療法と言って、症状を和らげるための治療を行う事になります。
ただし、眼瞼痙攣の患者様はドライアイと誤診されている症例が多く、「とても辛いのに、どの眼科でも相手にされなかった。」といって受診される患者様が多いので、きちんと診断をつけて、ボツリヌス療法で少しでも症状が和らぐと、とっても喜んで頂けることが多く、眼科医としてやりがいのある病気です。

ドライアイと言われているけど、症状が消えない。ツライ。
素早いまばたきが出来ない。
なんていう患者様は、一度、眼瞼痙攣がないか相談されるとよいでしょう。

*眼瞼痙攣のような目が開きにくいという症状は、ドライアイ以外にも、重症筋無力症などの重篤な病気が鑑別疾患に考えられます。自己判断はせずに、眼科医(できればボトックス認定医)に相談をするようにしましょう。
| ケイレン・ボトックス | 23:24 | comments(0) | - |
片側顔面痙攣 (へんそくがんめんけいれん)
今日は以下の手術を行いました。
・翼状片手術 1件
・白内障手術 6件
・網膜硝子体手術 1件(網膜剥離)
無事に終わっています。
網膜剥離の患者様は先週反対目の手術をして、経過良好の患者様です。
今回の目は、初期の網膜剥離で、中心部も剥がれていないので、視力1.0が期待できそうです!


12月9日に、眼瞼ミオキミアについて記載しました。
http://blog.sannoudaiganka.jp/?cid=5179
今日は同じ眼瞼(まぶた)の痙攣(けいれん)でも、やや重症例のお話です。

片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)
顔には、大小様々な筋肉が付いており、表情筋と呼ばれます。笑ったり、怒ったり、泣いたり。自分の意思で筋肉を動かすことが可能で、お笑い芸人さんなどは、とても豊かに表情を作ることができます。
このような動きは、自分の意思で脳ミソから、各表情筋に「動け!」という伝令が働くのですが、この脳ミソから筋肉までの伝令を担当している神経を顔面神経(がんめんしんけい)と言います。
顔面神経は、自分の意思以外でも、乾いた時に瞬きをしたりと、脳ミソが勝手に行っている伝令、運動もあります。

自分の意思で筋肉を動かすことを随意運動、なんらかの原因で自分の意思に反して運動が起こってしまう事を不随意運動と呼びます。
眼瞼ミオキネアは疲労やストレスなどで、まぶたの筋肉のみがピクピクと動いてしまうものですが、あまり大した病気ではないことを記載しました。(2011.12.09 Friday)

顔面神経は、脳ミソ(専門的には脳幹)と呼ばれる脳の中心部から出てきて、各表情筋につながっているのですが、脳からでてきた直後の部分などで、神経に異常が起こると、自分の意思に反して、顔が片側にひきつったような状態になってしまいます。
このようばヒキツレ、ケイレンを、片側顔面痙攣と呼びます。

意図せず、目をつぶってしまったり、ほほや、口の周りがひきつれたりします。目を開きにくいという症状以外にも、整容的に見た目が気になってしまい、抑うつ気分などにつながってしまう事もあります。
ストレスによって症状が悪化する症例が多く、自分で見栄えを気にしてしまったり、病院で診察を受ける時や、写真を撮られる時などに悪化することが多いようです。

原因
多くの原因は、顔面神経が脳幹から出る部分で、異常な血管によって圧迫されるために起こることと考えられています。年齢や動脈硬化などの血流障害が元になり、子供などには少ない病気です。
ただし、非常に細かい神経や血管なので、MRIの撮影などで、明確に病変を指摘できない(見つけられない)場合も多く、原因不明とされることも多々あります。


治療
治療は大きく3つに分かれます。

‘睇薬
精神や神経の興奮を抑える飲み薬や、睡眠薬を処方します。
手軽に始められる治療法ですが、残念ながら、効果が安定せず、あまりよい結果を得られることは少ないようです。

▲椒張螢魅肯屠
ヒキツレ・痙攣をおこす筋肉にボツリヌスと呼ばれる毒素を注射します。世界的に、顔面痙攣の治療法として第一選択とされている治療法です。(標準的治療法)
非常に効果が高く、80%程度の患者様が注射により満足な結果を得られますが、顔面神経の障害を根本的に治しているわけではなく、神経の病気はそのままで、ケイレンを起こしている筋肉を麻痺させるだけの治療法です。注射の効果が3ヶ月ちょっとで切れてくると、再度注射をしなければなりません。
ボツリヌス療法に関しては、後日、詳しく説明のブログを記載しようと思います。

G廠芦兵蟒
顔面神経を圧迫する、悪い血管を脳外科的な手術で除去する治療法です。多くの場合で、根治(こんち:完全に治る)が期待できますが、脳の手術だけあって、他の治療法に比べるとリスクが高いのが特徴です。
現在の医学では、ボツリヌス療法が効かない症例などに行われることが多いようです。


*以上はあくまで一般的なお話です。
ドライアイや、うつ、自律神経の異常などで、顔面痙攣に似た症状が出ることがあったり、同じ顔面痙攣といっても程度や状態は様々で、内服薬の治療を行う事や、初めから手術をお勧めする症例もあります。
診断や治療に関しては、ご担当の先生とよく相談するようにしてください。
| ケイレン・ボトックス | 18:27 | comments(2) | - |
師走
更新が滞ってしまい・・・冷や汗
やはり12月は忙しいですね。

なかなか時間がないのですが、数日前から家の大掃除を頑張っていますおうち
高圧洗浄機にハマってしまい、玄関やベランダ、窓、外の階段など洗いまくってみました!

コンクリートの階段は、普段は汚れているのかどうか、よく分かりませんが、高圧洗浄機で洗浄すると灰色のコンクリートに、白い文字が書けちゃいます!洗浄の前後の写真をとっておけばよかった・・・。
白内障の手術もそうですが、窓など、曇りが取れてキレイになると気持ちいいですよね。

難点は、洗ったあとの泥水が跳ねて、服も顔もビショビショです。晴れてはいましたが、12月に水で濡れたままだと、けっこう寒い。筋肉痛もあるし明日までに体調を戻さないと。


昨日は、幕内会の忘年会がありましたビール
僕は正式に仲間に入れてもらって、2年弱ですが、
H11年に山王台病院ができたときの総職員数は35名くらいだったようです。
それが、H23年の現時点では500名弱にまで!すごいびっくり
来年は「特別養護老人ホーム ようよう」もでき、さらに仲間が増えるようで。
規模が小さいのと大きいの、どちらも利点・欠点がありますが、地域医療として、総合的に考えると、やはり大きいに越したことはないのでしょう。
僕は眼科のことしか力になれませんが、よりいっそう地域医療に貢献して行きたいと思います!

ちょっとサボってしまいましたが、病気の解説も来週から頑張ります!
| その他 | 22:21 | comments(0) | - |
緑内障 治療:目薬
今日は、
・白内障手術 15眼
・緑内障手術 3眼
・網膜硝子体手術 2眼
 (黄斑前膜1眼、ぶどう膜炎後の黄斑前膜・黄斑円孔1眼)
無事に終わっています。
件数の割に定時に終わりましたが、なんだか今日は目がショボショボします悲しい
ドライアイ?眼精疲労??自分の目は診察できないので、いい加減な診察ですが、ヒアレインという目薬をつけてみます。


緑内障 治療:目薬
繰り返しになりますが、緑内障の治療は、眼圧を下げて視神経が押しつぶされることを止めること!
眼圧を下げるには、以下が必要になります。
A:房水の産生量を減らす
B:房水が排出量を増やす

点眼薬も各種類によって、AまたはB、もしくはA+Bの両方の作用があり、
結果として眼圧を下げ、病気の進行を遅らせることが期待できます。
(近年は、ある種の点眼薬には、目の血流を改善させて、視神経を丈夫にする可能性があるかも知れないと考えられていますが、まだ明確な治療法とはいえないレベルです。)

現在の日本では、緑内障の点眼薬というと、
プロスタグランジン関連薬、交感神経遮断薬、炭酸脱水酵素阻害薬などが主に使用されますが、他にも症例によって交感神経刺激薬、副交感神経刺激薬と呼ばれるものがあり、それぞれ効果や副作用が異なります。
さらに、たとえば、交感神経刺激薬はαブロッカーや、βブロッカー、αβブロッカーなどに分類され・・・・・、
さらに、各会社から別の種類の薬が開発され・・・、
さらにさらに、ジェネリック医薬品・後発医薬品という薬が・・・・。
ジェネリックについて⇒http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=122782

このブログは、一般の皆様が分かりやすい内容で!というのを目標にしていますので、個々の薬の専門的な特徴は省略させていただきます!

簡単に言うと、緑内障の薬は数え切れないほどあって、各医師が患者様に最適と思われる処方を行っているはず?です。
(よく何の点眼薬を使っていますか?と聞くと、オレンジの袋で・・・。なんていうお返事が多いのですが、袋がオレンジの点眼薬だけでも何十種類もあります。ご自分で使う薬は、できるだけ正式な名称を控えるようにしましょう。)


今回は、緑内障の患者様に守って頂きたい事を書いてみます!

)萋、点眼薬を!
とにかく毎日つけてください!緑内障の治療は、目標眼圧を達成できるうち、通常は副作用・経済的・点眼回数など、できるだけ負担の少ないものから始めます。もし、ある一種の点眼薬を使用している人が、その後の検査で悪化した場合には、より低い目標眼圧を定めて、点眼薬を2種類に増やしていきます。
ここで問題なのは、
「今までの目薬では治療効果が不十分だったから」のか、
「その目薬で十分なはずなのに、つけ忘れが多かったから」
どちらの原因で悪化したのかは、誰にも分からない。ということです。
本当は一種類で十分なのに、悪化して、より強い治療となれば、その分負担は増えていきます。
そうは言っても忘れちゃう・・・。という方は、
今すぐ、目薬専用の目覚まし時計をセットしましょう!
携帯電話を持っている人も増えていますので、携帯のアラームを、朝起きるためではなく、たとえば夜20時に目薬をつけるために、セットしましょう!


∋藩冓法を守って!
点眼薬(目薬)については、以前のブログもご参照ください。
http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=122783
緑内障では、特に以下に注意しましょう。
・1回1滴で十分です。
 何滴つけても効果は変わらず、副作用が増えるだけです。
・2種類以上の目薬をつける場合は間隔をあけて。
 緑内障の目薬は10分以上あけて頂くのが望ましいです。
・開封後1ヶ月以上たったら、残っていても交換。
 特に夜に1回などと処方されているプロスタグランジン製剤は薬品として
 不安定であり、開封後1ヶ月以上たつと、効果が弱くなってしまいます。

L簑蠅あれば、早めに医師に相談を!
他の点眼薬に比べて、緑内障の点眼薬は副作用だらけです。
充血、黒ずみ、目やに、ドライアイ、しみる、心臓や肺に影響する全身的な副作用も多々あります。それらの副作用があっても、失明とどっちがいいですか??という治療なのです。
そうはいっても、やはり個々の患者様との相性もあるので、「少ししみる。」くらいは別にして、「すごく痛い・メヤニが止まらない・呼吸が苦しい」など、辛いことがあった場合には電話でもいいので、すぐに医師に相談してください。
「目薬がしみて、辛かったから、勝手にやめて、通院もしなかった。」と、結局、見えなくなってから眼科に戻ってくる患者様が大勢いる病気です。
点眼薬との相性が悪いようであれば、副作用を打ち消す薬を追加したり、目薬を別の種類に変更したり、SLTレーザーや手術など、別の治療法を相談することだってできます。

つ蟯通院を!
一般的には、点眼薬の効果で目標眼圧を達成できるまでは、毎月の検査。
一番多いのは、2ヶ月に1回程度の検査。数年悪化していないような人は3ヶ月に1回などで、定期検査が必要です。
たまに、「目薬だけつけてればいいんだから、検査はしない。」なんていう人がいますが、そんなことありません。高血圧で毎朝1錠の薬を飲んでいた人が、薬が利きにくくなったり、病気が悪化した場合には、血圧が上がって朝晩2回薬を飲むようになったりします。
緑内障の点眼薬も、たとえば交感神経遮断薬などは、数年使用したりすると、効果がなくなってきてしまう場合が多々あります。眼圧はご自宅では測れませんので、せっかく病院に来るときには、きちんと眼圧を測定する必要があります。


緑内障・・・・。
まだまだ続きます・・・。
眼科手術専門といいつつ、手術の話題はまだ先になりそう・・・。
| 緑内障 | 22:02 | comments(2) | - |
両眼 網膜剥離 
今日は他院様での手術もなく、家で大掃除を手伝う予定だったのですが、
お昼前に小美玉市の51歳の男性が「左目の下半分が見えない。」と・・・。

まさか??

やっぱり??

網膜剥離です。

ヒドイ・・・。
しかも進行期の緑内障もあるようで、特殊なガスや空気を入れる手術ですが、手術後に眼圧が高くなっては一大事なので、通常の空気を少なめに入れて。
ちょうど午後休みだったので、受診後2時間程度ですぐ手術に。無事に終わりました。ついでと言っては何ですが、昨日の緑内障発作のおばあちゃんも手術で治してしまいました。

落ち着いて、網膜剥離の患者様の反対目を診察すると・・・、
なんと見えている方の目も、軽いですが網膜剥離になっているではありませんかびっくり年に1例あるかないかの珍しさです。
だいたいの硝子体手術は両眼一緒にやってしまうのですが、空気をいれてうつ伏せになってもらう手術は、両目一緒だと、しばらく何も見えなくなってしまいます。
まずは、今日の手術が安定するまで様子をみよう。

年末に向けて、緊急手術祭り??のあやしい雰囲気が出てきました。
僕は昔から、1月1日とかに急患に当たってしまうタイプなのですよね・・・。
| その他 | 14:30 | comments(0) | - |
緑内障 治療方法
今日は白内障6件、結膜弛緩症1件。無事に終わっています。

夕方に緊急で来られた患者様が・・・。急性緑内障発作で眼圧が60以上。反対目は数十年前に失明しており、見えている方の目がほとんど見えなくなっています。
実はしばらく前から、「治療をしないと、いつか急性緑内障を起こして急に失明しますよ。」と、何度も勧めていたのに治療を拒否されていた患者様です。
そう説明すると、「もう年だから失明してもいい」とか「見えなくなったら死ぬから。」なんて反論する人が、残念ながらたくさんいるのですが、実際に見えなくなると、「どうにかして!」「やっぱりなおして!」と、結局来院されるのですよね・・・。困ります。
今日の患者様も、「失明は嫌だけど、今日入院するのも嫌」と、すぐにでも失明しそうな状態で、どうしていいのか・・・。結局、今日は無理やり入院して頂きました。


緑内障 治療方法
緑内障の治療は眼圧を下げて視神経が押しつぶされることを止めよう。というものです。

眼圧は、目の中の房水(ぼうすい)が多いほど高く、少ないほど低くなります。
なので、実際に眼圧を下げるためには、
A:房水の産生量を減らす
B:房水が目から出ていく量を減らす

といったことが必要になります。

通常の具体的な治療方法としては、
‥栖稾堯覆發辰箸盥圓錣譴討い觴N鼎任后
▲譟璽供室N邸SLTレーザーや、虹彩光凝固術)
N估眈禺蟒
(虹彩切除、隅角形成術、線維柱帯切開術・切除術)
ぐみ薬(短期間の治療に)
デ鯑眈禺蟒僉癖頂俵角緑内障などに)

などがあります。また、続発性緑内障といって、別の病気が原因となる場合には、
元になる別の病気をコントロールすることが必要になります。
Ω彊疾患の治療
例えば、
・血管新生緑内障⇒抗VEGF薬の注射
・ぶどう膜炎⇒ステロイド薬による消炎
・ステロイド緑内障⇒ステロイド薬の中止
・水晶体による合併症⇒手術
・硝子体・前房出血によるもの⇒止血剤・手術


上記のように、治療法は個々の病態に応じてたくさんあるのですが、基本的には、簡単でリスクが少なく、手間が少なく続ける事が可能で、治療の経費が安いものから始めます。
緑内障の治療法は、患者様にとっては面倒で、お金もかかって、副作用の心配もして・・・。全て嫌なものだと思います。それでも失明には変えられません。
また、一つの治療を始めても、治療法との相性で、全く効果がないことなども良くあります。目標眼圧をしっかりと定めて、一つの治療を行っても無効だったり、十分に眼圧が下がらない場合には、治療法を変更したり、追加していく必要があります。
例えば、点眼薬を2種類つけでも駄目なら、3種類に。3種類つけても駄目ならレーザーを追加して。それでも駄目なら手術をしましょう。といった具合です。

個々の治療法に関しては、また別の機会に。
では、お休みなさい。
今日も最後まで呼んで頂いた方、ありがとうございました。
| 緑内障 | 22:57 | comments(0) | - |
つくば市 100本のクリスマスツリー
今日は久しぶりに、全員退院して入院患者さんがいませんでした!
以前に住んでいた、つくば市で、恒例の「100本のクリスマスツリー」を見てきました!
子供が、「100個数える!」と言い出したものの、数え方のこだわりが強く、付き合うのが大変でした・・・。


明日からまた頑張るぞ!
| 石岡市・茨城県 | 00:01 | comments(0) | - |
地域連携
土曜日は平日に仕事で来られない患者様、比較的お若い患者様が多くこられます。やはり時期的に、ドライアイの方が増えてきているようです。
ドライアイについては、以前記載したブログを参照ください。
http://blog.sannoudaiganka.jp/?cid=4963
もう少しすると、ムコスタ点眼薬という、ドライアイの新薬が発売になりますが、楽しみにしています。

地域連携
今日は午前のみで外来は終了となりますが、今から市内の他の病院様に往診に行きます。石岡市の病院で眼科の常勤がいるのは当院だけなので、本来は設備の整っている当院で対応するのが望ましいのですが、人工呼吸器の付いている方、寝たきりで動く事が難しい方など、どうしても来院が難しい患者様に対しては、石岡近隣の病院に限って往診をしています。
開院以降、これまで5つの病院様で往診をしていますが、内科や外科の担当の先生がある程度の治療をしても、治療が難しい症例の場合に声をかけて下さるので、比較的重症の事が多く、「行ってよかったなぁ。」と思う事が多いです。

当院にきた患者様が、内科や外科で他の医院様にかかりつけの場合、僕は眼科以外の知識は乏しいので、そちら先生方の力を借りなくてはいけません。give and take、地域の医療の充実のために、特に近隣の先生方とは、病院の垣根を越えて、診療科の垣根を越えて、お互いによい関係を築いていければいいなと思います。


今夜も、幕内先生たちと、他の病院様の忘年会に参加させて頂くことになっています。いろいろな先生と交流を深められるといいな。と。
(アルコールの量が増えているので、仕事関係の忘年会ではあまり飲まなければいいのですが、僕はお酒が好きなので、会に参加してしまうと、結局いっぱい飲んでしまうのですよね・・・。肝臓が心配です。)


注)
大変申し訳ありませんが、他の病院様に入院中の患者様の診察に伺う場合にも、診察の時間は夜間になったりと、基本的にはクリニックの診療の合間で、行けるときに行く。という形になります。
一般家庭、ご自宅への往診は行っていません。
| クリニックのこと | 14:04 | comments(0) | - |
眼瞼ミオキミア
師走で、何かと忙しいですよね・・・。
今日は何を書こうか迷っていると、なんだか、僕の右の下まぶたがピクピクしています。
これは、患者さんによく説明する眼瞼ミオキミア。

眼瞼ミオキミア
眼瞼(がんけん)は、まぶたのことです。まぶたの開け閉めは、自分の意思で行う事も可能ですが、普段は特に意識をしなくても目が乾かないようにと、瞬きを行う事が出来ますよね?
目が乾いてきたり、ゴミが入ったり、急に目になにかが近づいて来たりすると、脳へその信号が伝わり、目を閉じろ!という命令が折り返されて、目のまわりの皮下にある眼輪筋(がんりんきん)という筋肉が収縮して、勝手に目を閉じます。
一般的に、このような脳ミソを中心に起こる自然な瞬きの力よりは、自分の意思でまぶたを開けているぞ!という力(随意運動:ずいいうんどう)の方が強いため、目を開けていようと思えば、しばらくの間は目を開けっぱなしでいられます。

ところが何かの問題で、このような働きのバランスが崩れると、変に筋肉が収縮して、自分では開けていようと思っているのに、自分の意思に反して眼輪筋が収縮し、ピクピクとケイレンしてしまう事があります(不随意運動:ふずいいうんどう)。

このような、まぶたに起こるピクピクとしたケイレンを、眼瞼ミオキミアと呼びます。片側の下まぶたの外側で自覚することが多いようです。

ほとんどの原因は、ストレス、寝不足、眼精疲労、ドライアイなどが原因であり、若い子にも起こるので、年明け頃になると受験生がよく外来を受診します。(今日の僕はおそらく眼精疲労)

治療法としては、
しっかり休憩をとって、良く寝て、メガネの度数があっているか確認して、ドライアイがある人は点眼薬でコントロールして。このような対応で、だいたいは1日〜2週間くらいで自然に治ってしまいます

なるべく早く止めたい場合には、
ホットパックで目を温めて、血流の改善を促すのもよいでしょう。濡らしてから、かるく絞ったタオルを、電子レンジでチンして、温めたものを目に5分〜10分くらいのせてみましょう。

それでも・・・、と言う人は、
少し安定剤のようなものを処方したり、あまりに辛いとか、長引く場合には、ボトックスといって眼輪筋を麻痺させる注射薬を使用することもあります。

眼瞼ミオキミアは基本的には良性の病気であまり心配はありません。ただし、非常にまれですが、脳腫瘍などが原因となっていることもあるので、上記の治療などを行っても治らない、悪化していく、何度も繰り返すなどの場合には、MRIなどの検査を行って良く調べてみる必要があります。

いろいろ書いているうちに、僕のミオキミアは止まったようです。
| ケイレン・ボトックス | 23:18 | comments(0) | - |
コンステレーション ビジョンシステム
今日はとってもうれしい話を。
ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ
世界最高の次世代最新
網膜硝子体・超音波白内障手術装置
当院に茨城県内初デビューが決定

ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ
(東京を始め日本中では、主に大学病院などで既に100施設で使用されています。茨城県内では初になります。)


糖尿病網膜症、網膜剥離、黄斑円孔、黄斑前膜、眼底出血など、眼球の奥の方に病気に対して行う手術を、網膜硝子体手術と呼びます。
当院の網膜硝子体手術は、これまでも市販化されている手術機器の中では、国内最小のキズ口(25G)、2500回転という高速性能で治療が可能な、アルコン社のアキュラスという器械の最新バージョンを使用しておりました。
実は、このアルコン社より今年の6月に、これまでとは次元の違う、次世代マシーンが発売されました!そのマシーンの名前が、
コンステレーション ビジョンシステム
実は数回、デモで当院の手術に利用してみていたのですが、今回正式に導入が決定しました。年内にも稼働します。

コンステレーションは、アキュラスよりもさらに安全に効率よく手術を行うことができるマシーンで、より高度な網膜硝子体手術・白内障手術を行うことが可能になります。
現在も、患者様の負担を出来るだけ少なくするため、かなりの短時間手術を行っていると思いますが、コンステレーションの利用によって、より早く、より安全に、より良好な成績で。手術ができるようになることは間違いありません!

難症例の患者様の成績向上、手術のリスクの軽減に、最も期待していますが、手術の効率が上がり、1日に手術可能な件数が増えて、2〜3ヶ月から、どうにも減らない手術の待ち時間が短くなることも期待しています。

最先端、最高レベルの手術機器や検査機器を駆使して、大学病院に匹敵する眼科医療を提供したい!という当院の理念に、また一歩近づけました。


この器械、実は歴代の眼科の手術装置の中で、圧倒的に高価です。他の機種に比べ、目玉が飛び出るほどの価格ですびっくり
幕内先生が常々、週に1回の朝礼で、「東京の人間だけが最高レベルの医療を受ける権利があるわけではない!茨城だって石岡だって、日本で最高レベルの医療を受ける権利がある!患者のためになる器械は、どんなに高くても導入する!」と、熱弁をふるうのですが、それにのっかって、おねだりしてみたところ、成功しました!
コンステレーションは、眼科で、まさに導入すべき最高の器械です。
購入を認めて頂き、本当にうれしく思います。

医師として、最高の器械を用意してもらえること、最高の器械で治療に臨めることは、とても幸せなことです。
器械に負けないよう、そして、地域の皆様の目の健康のために、
僕自身もこれまで以上に研鑽して行きたいと思います!

白内障手術 硝子体手術 眼科手術専門 山王台病院 附属 眼科内科クリニック
(茨城県 石岡市 小美玉市 かすみがうら市 土浦市 笠間市 行方市 鉾田市 茨城町)
| 網膜硝子体手術 | 21:05 | comments(1) | - |
緑内障 ベースライン眼圧と目標値眼圧
今日の手術は、
・白内障手術 12件
・翼状変手術 1件
・網膜硝子体手術(茎離断) 3件
 内訳:増殖糖尿病網膜症(中症)1件、糖尿病黄斑症1件、黄斑前膜1件
まずまずの件数ですが、終わってみれば3時間半くらい。定時で終わりです。
スタッフのみんなが頑張って準備や、患者様の入退室をしてくれるので、本当に早い。器械の設定なども完ぺきで、僕は手術だけしてればいいので、とても楽です楽しい


緑内障
ベースライン眼圧と目標値眼圧

緑内障の治療は、眼圧を下げることで、進行を遅らせることであることを昨日記載しました。
では、眼圧を下げる場合には、いくつくらいの眼圧にすればいいのでしょう?
以前のブログ(⇒2011.11.12 Saturday)で、書いたのですが、眼圧には正式な意味で正常値と言うものがなく、自分の眼圧に自分の視神経が耐えられない場合に、発症・悪化する病気です。なので、血圧のように、180だと駄目で120ならOKと言うわけにはいきません。

もしも、眼圧が20mmHgで緑内障(正常眼圧緑内障)が発症、診断された場合には、治療によって、まずは20%下げて16mmHgにしようとか、または30%下げて12mmHgにしようとか、治療の目標を決定します。この場合の、無治療での病気の発症の元になった眼圧(この場合20)をベースライン眼圧、下げる目標とする眼圧(この場合16や14)を目標眼圧と呼びます。

緑内障では眼圧は下げれば下げるほど病気が進行しにくくなります。ですので、この例でいうと、眼圧が10になった方が病気としては、管理がよいともいえます。ではなぜ、初めから10を目標にしないのか?と言うと、単に大変だからです。
眼圧を大きく下げようとすれば、その分、強い治療が必要で、1日に何度も・何種類も目薬をつけなくてはなりません。すると、目薬をつける時間も手間も、お金も副作用も余分にかかってしまいます。
例えば、正常眼圧緑内障で多い報告は、ベースライン眼圧から20%眼圧を下げると、約半数の患者様で進行を止められ、30%下げると約80%の患者様で進行が止められるとされています。
ですので、まず初めの目標としては、20%とか、30%の眼圧下降を目標として治療を行い、それでも緑内障が進行してしまった場合には、より強い治療に変更し、次の目標眼圧は40%、50%の眼圧下降にしようと、進めていくようにします。

ここで、注意が必要なのは、眼圧測定には誤差がある
ということです。
眼圧の測り方は以前のブログ(⇒2011.11.08 Tuesday)で記載しました。
器械よる測定誤差というのもありますが、患者様自身の測定誤差もとても大きい場合があります。
例えば、血圧だって、緊張したりするだけで変動しますよね?冬に高い人や、夜のみ高い人もいます。眼圧も同様で、測定時の風が嫌いな人では、測定時に力が入ってしまって眼圧が高く出てしまう事がよくあります。そして、やはり測定する時間によっても異なりますし、季節や体調でも変動があります。

緑内障学会でも正式に推奨されていますが、
特に正常眼圧緑内障では、ベースライン眼圧を決定するためには、別の日の同じ時刻に、最低3回の眼圧測定を行い、その平均値をベースライン眼圧として、その結果から目標眼圧を決定するように!となっています。
一見、面倒で時間がかかるように思えますが、緑内障は10年、20年、基本的に一生涯付きあっていく病気です。最初の1〜2ヶ月を急いで治療に入るよりも、しっかりとした目標をもって治療に臨む事が重要です。
こうした手順を誤って、例えば、本当の眼圧は12mmHgである人が、初めての眼科で、緊張して測った眼圧が16mmHgであったとして、緑内障だからと、すぐに点眼薬を使用。「眼圧が12だから、もとの16より下がって、薬が効いているな」なんて思っていたら、実は薬は全く無効で、5年間意味のない治療をしていた。なんてことが起こりうるのです。

眼圧が40とか50とか、極端に高い場合を除き、初めてかかった眼科で、診察直後に「あなたは緑内障です。今日からすぐに点眼薬を使用します。」なんてことになったら、ちょっと変だな?と。少し考えてみてもいいかもしれません。

当院では、よほど緊急の治療が必要な場合以外では、基本的に、3回の午前中の測定、視野検査は午後に特別枠の予約制ですが、この午後の検査でも眼圧を測定し、測定時間による変動なども検討して、ベースライン眼圧の決定、目標眼圧の測定を行うようにしています。
世の中には、緑内障の初診時には、まず入院して、朝昼夕、寝ている途中でも眼圧を測定して。やっとベースライン眼圧を決定する熱意のある先生もいるようです。(入院して、夜中に検査をするのは、患者様に少なからず負担がありますので、どこまでやればいいかは、一長一短ですが、一つの例として。)

注)
眼圧が40とか50とか、あまりに高い場合には、初診時にすぐに治療を始める場合もあります。20台の眼圧でも視神経が弱っていて、既に緑内障が進行期で、早めの治療が望ましい場合にも初日に点眼薬を始めることもあります。逆に、若い患者様で視神経が丈夫で、まだ障害を認めない場合には、眼圧が30以上でも少し様子をみることもあります。何回目の診察でベースライン眼圧を決定するのかや、治療を始めるかは、個々の患者様の状態や、医師の考えかたでも異なりますので、担当の先生とよく相談するようにしてください。
ただし、一般的には眼圧が10台とかの正常眼圧緑内障で、1回の眼圧測定で、すぐに治療をしましょう。と、いうのは信頼性の観点から、行うべきではないと思います。
| 緑内障 | 23:37 | comments(0) | - |
緑内障 治療の目的は維持:眼圧を下げる
今日の午後は小美玉で手術を。
夕方〜夜は移動して、知り合いの開業医さんで手術のお手伝いに。
開業医さんですが、なんと午後だけで15名も手術があり、硝子体手術もあって。茨城の眼科医は忙しい人が多いようですびっくり

さて、今日は少し時間があるので、緑内障の続きを。
(とはいっても、23時ですが・・・。)
緑内障 
治療は維持:眼圧を下げる


緑内障とは、眼圧に関連して視神経が障害され、視野(見える範囲)が狭くなる病気です。
残念ながら、今の医学では、緑内障で一度欠けた視野は一生涯戻りません。
よく、「緑内障って治らないんでしょ?」と患者様に質問を受けますが、まさにその通りです。
緑内障の治療で、現在の医学で明確に分かっていることは、眼圧を下げることで進行を抑えることができる。ということだけです。
(他には、目の奥の血流を改善させる方法や、人工の網膜など、様々な研究が行われてはいますが、まだまだ、きちんとした治療とは言えないレベルです。)

眼球の中を流れて、眼球と言うボールを膨らませている房水の圧力(眼圧)によって、視神経が押しつぶされてしまう病気なので、その圧力(眼圧)を減らして、それ以上、視神経が押しつぶされないようにしよう。というのが治療法になります。
決して、押しつぶされて、死んでしまった神経をよみがえらせたり、失明したり、視野が欠けてしまったことをもとに戻すことはできません。

治療の目標は
・生きている間に失明させないこと
・視機能を出来るだけ温存し、生活に不自由がでないようにすること

になります。

実際に眼圧を下げる方法には、
‥栖稾
▲譟璽供室N
手術
などがありますが、今後ゆっくりと書いて行きたいと思います。


白内障で手術をすると、だいたい皆さんに喜ばれます。
結膜炎で、点眼薬を処方し、メヤニが止まっても喜ばれます。
では緑内障はどうか?というと、
ほとんどの場合、緑内障の治療を行っても全く喜んで頂けません
緑内障の治療は、上記の、どの治療法を選んでも、ある程度はツライ・面倒なもので、しかもお金もかかります。
例えば、ほとんどの緑内障の目薬は、他のドライアイなどの目薬に比べて高額です。また、目薬には多かれ少なかれ副作用があります(しみる、充血、まぶたのくろずみ、メヤニ、ドライアイの悪化、全身的な負担など)。
お金を払って、しみる目薬をつけて、充血して。なのに、目が良くなるわけでもなく、現状維持が精一杯。みなさんが治療が嫌になってしまう気持ちも分かります。
それでも、失明は避けなくてはいけません。眼科医としては、喜んで頂けないのは仕方ありませんが、維持するために治療を受けて頂く以外ないのです。

もっともっと医療が進んで、緑内障が本当に治ってしまう日が来るといいのですが。
| 緑内障 | 23:00 | comments(2) | - |
忘年会
今日は、以下の手術を行いました。
・白内障手術 7件
・眼内レンズ縫着術 1件
・網膜硝子体手術(茎離断)2件
(網膜剥離1件、外傷後の硝子体混濁1件)

1人は、かなり古い外傷で、目の中が濁っていたり、水晶体というレンズがなかったり、瞳孔がひきつれていたり。
できる限り通常の眼球に近づくように頑張ってみました!
外傷の手術は、やりがいがあって面白いですひらめき
結構上手く出来たのですが、10年以上も「もう治らないと言われ、諦めていた」とのことで、明日は喜んで頂けるのではないかと、僕も楽しみです。

今日は、昼間の手術が長引いてしまい、午後の外来が少し遅れてしまいました。
お待たせしてしまった患者様には、大変申し訳ありませんでした。


昨日は医師の誕生日パーティーに呼んで頂き、だいぶ飲んだので記憶があいまいなのですがビール
今日も、後輩の眼科医とちょっとした忘年会です。
その後も、12月は忘年会続きで、ブログが進みにくいと思いますが、
時間のあるときに、書いて行きたいなと。
| その他 | 18:24 | comments(0) | - |
緑内障 視野:ハンフリーvsゴールドマン
東京国際フォーラムまで高速で1時間ちょっとなので、車で往復していますが、今日は寒くて雨で、交通事故渋滞が多発。行きも帰りも2時間以上かかりました。追突玉突き事後も目撃しましたが、大変そうでした。僕も気をつけなくては。


さて、今日は二つの視野検査の比較です。
静的視野(ハンフリー)vs 動的視野(ゴールドマン)
どちらも、まっすぐ前の一点を動かずに凝視して、周囲に光が見えたらボタンを押す検査で、視野(物の見える範囲)を測定するのですが、測定方法や得意不得意など、少し違いがあります。

指標
・静的視野は、光の指標が動かずに、一点でピッと光ります。
・動的視野検査は、見えない部分から光を見える部分に動かしていく検査です。

何を測定?
・静的視野(ハンフリー)は、主に中心30度の視野を、詳細・微細に測定することができ、中心に近い視野の変化をかなり初期の段階から指摘する事が出来ます。
・動的視野(ゴールドマン)は、より広い範囲で、視野全体がどんな形をしているか、そして暗点が存在するかどうかを調べることができます。

器械vs人間が測定
・静的視野(ハンフリー)は、基本的にコンピューター制御で、測定器がほぼ全自動で効率よく測定します。一般に測定時間が短く、器械が勝手に測定するため、検査員の技量で検査結果に大きな差がでにくい。というメリットがあります。医院によっては看護師さんや、助手さんが測定することもあるようです。(実際には、先日説明したキャッチトライアルなどを、どう対応するかで差が出来ますが。)
測定時間は上手に検査ができる人では、片眼10分かからないくらいです。(器械のスピードを落としたり、やり直す場合は長くなります。)
患者さんとしては、検査が一定のスピードで、ピッ・ピッ・ピッと、自動で進んでいってしまうので、理解力や体力などに不自由がある方(子供や高齢者など)が検査を受けると、上手にボタンを押せなくて、誤差だらけになってしまいます。視力の悪い患者様も、中心の光を見続けるなどが難しかったりで、検査が上手くいきません。
・動的視野(ゴールドマン)は、検査員(人間)が視標を出し、検査員(人間)が検査結果を記録します。静的視野の正確さが器械の能力に左右されるのと違って、動的視野では、測定する検査員の技量によって正確さが大きく左右されます。ですので、多くの施設で、国家資格のあるORT(視能訓練士)が検査を担当します。僕は当院のクリニックのORTを信頼していますが、かなり正確に結果が取れていると思います!
検査の時間は病態や、年齢などにより大きく異なります。視野や視力が正常で、若い患者様では片眼10分弱で終わってしまうかもしれませんが、高齢の方で、見えない場所がポツポツと点在するような、複雑な視野の患者様では片眼で30分以上かけて、じっくりと見えない場所を探していくこともあります。
高齢者や視力が悪いなどで、静的視野では上手く検査ができない患者様でも、動的視野はORTが、様子をみながらゆっくりと検査をしたり、休憩しながらも出来るのが大きな利点です。
(近年、コンピューター制御の動的視野計も発売されるようになりましたが、技術をしっかりもったORTによる検査と比べると、正確さと言う意味では、天と地ほどの差があります。)

緑内障:初期or進行期
ここまでの話は、分かりましたでしょうか?分かりやすく書きたいと思いつつ、なかなか表現って難しい・・・。
緑内障の患者様に限って、まとめるてみますと、
―藉〜中期で、微細な病変を調べる場合
 ⇒静的視野(ハンフリー)
∪電検査が難しくなってくる緑内障の進行期、高齢者など
 ⇒動的視野(ゴールドマン)

と考えて頂ければOKです。
なので、高齢で検査が苦手という方を除き、若い患者様で、動的視野(ゴールドマン)の検査をして、結果のコピーを渡されている患者様は、申し訳ありませんが、少し重症なのだと思って、診療にお付き合い頂ければと思います。(1〜2ヶ月に1回の検査を行います。)

最後に
費用
・静的視野は片眼3000円・両眼6000円(1割負担で600円)
・動的視野は片眼1950円・両眼3900円(1割負担で390円)

検査員の労力が少なめて、時間も早くて、器械が自動で行う静的視野の方が費用は高くて、
人間が時間をかけて測定し、ORTの専門的な技術を必要とする動的視野の方が検査が安いのです。
多くの眼科医、ORTが納得がいかない部分ですが、医療ってよく分かりませんね。
検査に使う器械が高価か、どうかで医療費が決まっているようです。静的視野はコンピュータ制御で、器械自体は確かに高いのですが。「重症例の患者さんを正確に評価するため」に必要な動的視野よりも、静的視野が高いのはどうなのだろう?

| 緑内障 | 22:37 | comments(0) | - |
網膜硝子体学会
今日の夕方から、網膜硝子体学会に参加になります。
網膜・硝子体手術を一番の専門に考えており、最新の話題は出来る限り把握していきたいと。
ただ、来てみると、今年の学会はあまり元気がないようです。いつもより人もまばらな感じが。これと言って、目新しい発表や、ビックリするような話題や、新しい器械も見当たりませんでした・・・悲しい
次世代型と呼ばれる新しい硝子体手術の器械は、ちょっと興味あります見る
茨城県内にはまだ使用している施設がないようです。欲しいなぁ・・・ときめき

会場の「東京国際フォーラム」まで、高速で1時間ちょっと。
3日間。宿泊か通勤か、迷うところですが、車で通う事にします。
| その他 | 22:32 | comments(0) | - |
このページの先頭へ