+ Profile
+ Categories
+ Q & A
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Archives
+ Links
+ Others
+ Mobile
シンボルツリー 移植術
今日も良い天気でしたね!
今日は自宅の庭いじりをしてみました。

シンボルツリー 移植術
石岡にきてすぐの頃、2年半くらい前に「シマトネリコ」という木を植えました。一時は順調に伸びて、2mくらいの大きさになったのですが、なんだか水はけが悪かったり、育て方がよく分からずに、徐々に元気がなくなって・・・。残念ながら春になっても、新芽が出ませんでした悲しい

シマトネリコは本来は常緑樹らしいのですが、全く葉がありません・・・。
自分でピンクの砂利を敷き詰めたり、レンガを組んだり。頑張っている庭ですが、これではあまりに可哀そう。

ヾ吃瑤鮴攴
シマトネリコには申し訳ないですが、シャベルで引っこ抜きます。

地面に植えた木を抜くのって、思ったより大変。今回のためだけに、ツルハシとか、クワを買うものどうかと思い、スコップだけで頑張りましたが、とても大変でした。土の処分に困っていたら、ご近所の同い年のお父さんが助けてくれました。いつも本当にありがとうございます。

移植前準備

木材を4等分に切って、木ネジで四角く止めて、防錆・防腐剤でダークブラウンに塗ります。

新しい木を購入
小美玉市にある、トキワ園芸 花木センターで、木を購入。
http://www.tokiwa-web.com/
ものすごい敷地に、沢山の農家さんが出展している、地域を代表する植物市場です。マニュアル車ですが、運搬用に軽トラックを無料で貸し出してくれます。

ぐ椰

同じ木は縁起が悪い??ので、今回は「ヒメシャラ」という木を選んでみました。出来栄えとしては満足ですが、無事に生着するかは、水遣りや肥料など、これからの術後管理が重要です。こちらの分野は素人なので、頑張らないと。
今回は、深く大きめの穴を掘って、土を大幅に入れ替えました。写真では分かりにくいですが、木枠は90cmX90cmもあります。
大きく育って、我が家の立派なシンボルツリーとなるといいのですがよつばのクローバー
| 芝生・趣味 | 21:01 | comments(0) | - |
陶炎祭(ひまつり) 笠間
今日はお隣、笠間市の陶炎祭(ひまつり)に行ってきました。

陶炎祭(ひまつり)
笠間市は芸術、とくに焼き物の陶芸家さんなどを中心とした町興しが盛んです。その陶芸家さんたちが沢山集まって、それぞれお店を出店するのが陶炎祭。

第31回目の陶炎祭とのことですが、僕は初参加です。最近は連休を通して、30万人以上が足を運ぶようです。しかも、どんどん増えているようで、今年の目標は40万人ですってびっくりなんと、227店が出店しているようです。
公式ホームページ⇒http://www.himatsuri.net/


白く統一されたテントが、会場にびしっり。各お店が、こんな感じで陶器を飾っています。朝早くの写真ですが、お昼頃には歩くのも大変なほど混んでいました。

陶器のお店だけでなく、広い会場内では歌やコンサート、オークションなどのイベントも盛りだくさん。「テントを持ち込んで1日過ごす。」つもりと思われる人も沢山いました。

陶芸家さんたちが振舞う、ちょっとお洒落な飲食店もいっぱいあります。スモークチーズとワインのセットとか、湯葉のアイス、最近多いB級グルメもいっぱい。
「朴葉焼きピザ」の繁盛店を除いてみると、日本を代表する陶芸家、寺本守先生が、なんと、汗びっしょりで自らピザを焼いています。

真剣な表情です。やはり、焼き物には手が抜けないのでしょう。寺元先生はお酒の席でご一緒させて頂くことがあるのですが、話やセンスがとても面白い先生で、いつも人生の刺激になっています。今日はあまりに行列が長くて、子供連れの僕は、挨拶のみでピザにはありつけませんでした悲しい


子供向けのイベントでは、粘土体験や、ろくろ体験、フェイスペインティングなどがあり、どれも100円!!

僕は陶器の目利きなどは全くできないのですが、妻が気に入った花瓶をひとつ購入しましたおはな
僕はちょっと変わった陶器の写真をとったのでUPさせて頂きます。
オカリナの陶器。子供が購入。
トリケラトプスの花器。
可愛いのかな?
キモ可愛い??のかな??

子供が飽きてしまうので、ゆっくりと陶器を見ることはできませんでしたが、その後、子供たちは会場「笠間芸術の森公園」での遊具で夢中で遊んでいました。

滑り台が160mもあるんです。滑るのは楽しいのですが、下の子を抱っこして、もう一度昇るのは、とっても大変です。汗びっしょりで、真っ黒に日焼けしました冷や汗
| 石岡市・茨城県 | 21:46 | comments(0) | - |
H24年4月の手術実績:茨城県 山王台病院 眼科
いよいよ、楽しみにしていたゴールデンウィークです楽しい
と言っても、1日・2日はいつも通り外来ですし、1日も2日も手術だらけで、術後の診察もあるので「完全に休み」と言うわけにはいきませんが。
渋滞や混雑が嫌いなので、近場でのんびりしたいと思いますビール

明日、明後日と、緊急手術が必要な患者様が発生しないことを祈って??
ちょっと早いですが、4月分の集計をしちゃいます。

H24年4月の手術実績
手術合計 130件
内訳

・白内障手術 82件

・網膜硝子体手術 17件(糖尿病・網膜剥離・眼底出血・黄斑円孔など)
・緑内障手術 3件
・涙器の手術 9件(NSチューブ)
・眼瞼(まぶた)の手術 7件(眼瞼下垂・さかさまつげ・霰粒腫)
・結膜の手術 6件(翼状片・結膜弛緩症)
・その他の手術 6件(斜視、角膜など)

レーザー手術合計 24眼
内訳
・網膜光凝固 16件(糖尿病・眼底出血などに対するレーザー)
・YAGレーザー 5件(後発白内障に対するレーザー)
・SLTレーザー 3件(緑内障に対するレーザー)

*手術数は、分院である小美玉市医療センターとの合計数です。手術数は基本的に保険診療で請求された件数です。両眼同時手術などは2件と計算しています。 白内障の手術時に、逆さまつ毛や眼瞼下垂の手術を追加で行っておりますが、それらはカウントしておりません。また、病気が古くてNSチューブが挿入できなかった症例などもカウントしていません。

抗VEGF薬 硝子体注射 36件(加齢黄斑変性症などに対する注射です。ルセンティス・マクジェン・アバスチンの合計)

ステロイド薬 テノン嚢注射 22件(糖尿病や網膜静脈閉塞症などでの黄斑浮腫などに対する注射です。トリアムシノロン)


白内障などの緊急性のない手術の待ち時間は、約3ヶ月待ち、8月前半からの予約となっています。

白内障手術 硝子体手術 眼科手術専門 山王台病院 附属 眼科内科クリニック
(茨城県 石岡市 小美玉市 かすみがうら市 土浦市 笠間市 行方市 鉾田市 茨城町)
| 治療実績 | 21:13 | comments(0) | - |
セデーション:鎮静
今日の外来は、初診予約も予約外の方もお子さんが多くて、ここは子供病院??と思うほどでした。
春の新学期になると、学校で視力検診をして、「学校の検査でBをもらった。」「去年はBだったけど、今年はCになった。」という来院が多いのです。
殆どのお子さんは、近視や軽い乱視で、「黒板が見えにくくて、希望があればメガネを作りましょう。」というだけなのですが、たまには弱視や斜視、他の病気の方が隠れています。学校で紙をもらったら、きちんと受診しましょうね。

今日は昨日の手術から一つ。
セデーション:鎮静
昨日は、上下斜視の手術が1件ありました。白内障の手術に比べて、斜視の手術は目の周りの筋肉を切ったり、引っ張ったり、縫いつけたり。痛いのが問題です。
斜視の手術⇒http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=127264
他には、網膜剥離の強膜内陥術なども痛みが強いです。
http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=134060

痛みのある手術は、患者様にとって苦痛です。もちろん麻酔の注射は行うのですが、出来るだけ痛みを少なくして手術をしてあげたいと、当院では上下斜視(外斜視や内斜視より痛みが強いです)や、強膜内陥術では、セデーションと言って、手術中に軽く眠って頂く方法をとるようにしています。

ドルミカムというお薬を点滴で血管に入れると、数十秒でグウグウと、いびきをかいて寝てしまい、手術をしたことを全く覚えていない。なんていう人も沢山いますが、セデーションの効果は人によってかなり異なり、薬が効きにくい人もいます。

残念ながら、昨日手術をさせて頂いた女性は、薬を投与することで少し気分が不安定になってしまって(寝ぼけて?)、体が動いてしまったりと、きちんと眠っては頂けませんでした。薬を追加で沢山入れればよかったのかもしれませんが、このお薬をあまりに多く入れると、呼吸が止まってしまう。なんていう副作用も知られています。変に寝ぼけて、体が動くのも危険ですし。
とっても迷ったのですが、それ以上の薬の投与は控えて、別の痛み止め(ソセゴン:医療用麻薬)の点滴を追加して手術を終えました。

一泊二日の入院で、今朝の診察は、僕は小美玉の外来なので、井上先生が担当してくれたのですが、斜視の手術の経過は良好で、とても喜んで退院となった。との嬉しい結果でしたが、なんと「お産よりも痛かった。」との伝言を頂きました・・・冷や汗

眼科医って、体のコントロールにちょっと疎いのですが、痛い思いをさせるのは、とっても申し訳ないです。外科や内科、麻酔科の先生に相談して、麻酔の事をもっと勉強しなくては。と反省しました。途中で外科や内科の先生に来て頂き、麻酔を手伝ってもらっても良かったのかも。
まだまだ覚えることが沢山です。
| その他 | 22:26 | comments(0) | - |
白内障手術:IFISの例 (前立腺肥大の薬の副作用)
今日は以下の手術を行いました。
・結膜弛緩症手術 2件
・斜視手術 1件(左上斜視・外斜視⇒上下直筋前後転・水平移動)
・白内障手術 10件
・網膜硝子体手術(茎離断)2件 (糖尿病黄斑浮腫)
みなさん無事に終わりましたが、80代の男性で1名、残念ながら予定外の結果に・・・。
両眼の白内障治療を予定していた患者様の手術で、無事にはできたのですが、思ったより難しくて、視力の回復に数日かかったら大変かな?とも考え、安全のために今日は片方の目だけでやめておきました。
患者様は両眼治ってしまうと思っていたと思うので、大変申し訳ないです。
心配されていると思うので、手術のビデオを差し上げようとDVDに焼いてみました。今、確認してみると手術時間は13分弱。時間も異常に長いというわけではありませんし、キレイに出来ているので、両眼頑張ってしまってもよかったかな?とか、いろいろ考えてしまいますが、手術はやっぱり安全が第一だと思います。
両眼の予定だったのに、片眼になってしまったのは開院後2例目です(前回も結局は翌週手術を行い、とても良好な結果です)。今日は見学の医師もきていましたが、予定外ってちょっとカッコ悪い。手術って難しいなぁ悲しい

ついでなので、今日の症例の話題を。
白内障手術:IFIS(アイフィス)
白内障手術では、手術の少し前から目薬をつけて、瞳孔と呼ばれる虹彩・茶目を大きく広げる必要があります。
瞳孔があまり開かない患者様もいらっしゃり、そういう場合には手術がちょっと大変。というブログを以前に書きました。
小瞳孔の例⇒http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=137225

今日の症例は、普通の小瞳孔(瞳孔が開きにくい)の症例とはちょっと違って、手術前はそれなりの瞳孔の大きさなのに、手術中の途中で、瞳孔が進行性にどんどん小さくなってきてしまうと言う、変動のある症例です。
IFIS(アイフィス)と呼ばれているのですが、正確にはintraoperative floppy iris syndromeと言います。
・intraoperative⇒術中
・floppy⇒フニャフニャ
・iris⇒虹彩(茶目)
・syndrome⇒症候群

白内障手術の途中で、瞳孔(虹彩・茶目)が、フニャフニャになって、手術がやりにくくなるという症例です

原因としては、前立腺肥大のお薬の副作用が有名です。(ハルナール・ユリーフ・フリバスなど)
おしっこの出をよくするために、前立腺の筋肉を緩める効果がある薬ですが、瞳孔(虹彩・茶目)の筋肉と、前立腺の筋肉が、非常によく似ているために、前立腺の薬を長期間内服すると、虹彩の筋肉も委縮してしまう。ということのようです。
男性の手術前には、「前立腺のお薬を飲んでいますか?」という質問を行うのですが、薬を飲んだ人が全員IFISになるわけではなく、また、少しくらいIFISがあっても全く問題なく手術を出来ることが多いのですが、今日はヒドイ症例でちょっと大変な思いをしました。
手術でIFISがおこりうる可能性を説明すると、「では、手術前は薬を飲まない。」なんて言う人がいますが、筋肉が一回委縮してしまうと、内服を中断しても回復の効果はないようですので、中断する必要はありません。IFISになったら、「少し手術の時間がのびるけど、仕方がない。」と思って、医師にお任せ下さい。

実際の本日の症例です。

手術開始時の瞳孔です。赤矢印程度の大きさ5mmくらいの瞳孔があります。通常よりは小さいものの、普段の僕なら、このくらいの瞳孔は全く問題になりません。(この患者様は他にも小角膜で角膜径が9mm、しかも輪部潰瘍も合併しています。)

ところが、

濁った水晶体を取り除こうと、掃除機で吸い出し始めると、矢印の長さくらいに、瞳孔がとっても小さくなってしまいました・・・。(プレチョッパーで割っていますし、もともと内服しているのをしっていたので、低吸引低還流で水流は少ない方です。)


ただ小さくなるだけではなく、手術で目の中に発生する水の流れによって、瞳孔がフニャフニャと変形します。瞳孔がキレイな丸ではなくなっているのが分かりますか?


フニャフニャになった瞳孔・虹彩がキズ口から飛び出しやすい。というものIFISの特徴です。赤矢印の先、瞳孔が下に向かって、飛び出していきそうです(今日は脱出せずに手術が可能でしたが)。


最終的にはキチンと眼内レンズが入りました。
(時間が長めになりそうな症例では、光を特に弱くして手術をしているので、写真が暗くなってしまいます。見にくくてすみません。)

手術中はなにかあったらどうしよう。と、ヒヤヒヤしながらやるので、自分の時間感覚では30分くらいかかってしまったような気分でした。結局12分半くらいなのですが、やっぱり今日両眼やってしまったほうが喜んでもらえたかな?今更後悔しても遅いのですが・・・。

こういった難しい症例でも、当院はとにかく乱視に全力です。
IFISや、瞳孔が小さい症例では、虹彩リトラクターや、瞳孔拡張リングと呼ばれる、瞳孔を引っ張って広げる器械があり、リトラクターを使うともっと簡単に出来たのかもしれませんが、術後の乱視が強くなったり、瞳孔の形に変形が残ったり、問題も多いので、今日もどうにか使用しないで頑張りました。

もちろん、今日も乱視矯正レンズ(Toricレンズ)を使用しています。
乱視用レンズについて⇒http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=141878
乱視用レンズは、乱視の軸・角度の調整の問題で、瞳孔が小さい症例での使用は難しいと言われていますが、様々な道具・技術を駆使して、できるかぎり諦めないようにしています。

これは、緑内障手術で使用する特殊レンズですが、水色矢印の先に乱視の角度を示す小さな点が確認できます。

早く回復して頂いて、反対目の手術も頑張らせて頂ければと思います。
では、今日もお読み頂きありがとうございました。
| 白内障 | 23:43 | comments(7) | - |
老眼◆…汗疥肋祿
今日の午後は知り合いの先生のところへ見学へ行き、ちょっとお手伝いをさせて頂きました。いろいろ見学に行くと、参考になることが多々あります見る
明日は当院にも、見学の先生にいらして頂く予定です。お互いに刺激になればと思います。

さて、老眼の続きを。
老眼◆…汗疥肋祿
先日、遠くを見る状態が「目のリラックスした状態」で、そこから焦点(ピント)を近くに移動させるために、目の中の筋肉に力を入れて、水晶体を厚くして「頑張っている状態」にすることを、調節と呼ぶと記載しました。
http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=142016

老眼とは調節が上手に出来なくなる状態で、調節力障害とも言います。
近くを見る(焦点・ピントを近くに移動させる)ためには、水晶体を厚くする必要がありますが、まず、脳から「目の中の筋肉(毛様体筋)に力を入れろ!」と命令が下ります。次に、「筋肉が収縮」して、「筋肉と水晶体の橋渡しをしているチン氏帯が緩くなり」、「水晶体が厚くなる」という段取りが起こります。
加齢に伴って、
〔椶涼罎龍敍(毛様体筋)・筋力が衰える
⊃緇渋亮体が硬くなって、変形しにくくなる。

などが起こると、脳からは「水晶体を厚くして、ピントを近づけろ!」と、命令が来ても、上手に働くことができなくなってしまうのです。

老眼の症状は、
近くを見るときに、ピントが合わないために、「ボヤける」「かすむ」「疲れる」などが起こります。
遠くまで見える状態から、近くを見ようとすればするほど、水晶体を厚くする必要があるので、初めは、20cmなど、かなり近くのものが見えにくいと思うだけだったのが、老眼の進行とともに、30〜40cmと少し離したものや、そのうち50cm以上離しても見えにくくなっていきます。
また、老眼の初期〜中期では、日々症状が変動します。手足の筋肉だって、調子のいい日、悪い日ありますよね?早く走れる日、走れない日。読書後などで筋肉が疲れていたら、いつもより余計に見えにくくなる事もありますし、沢山寝て回復したあとには、いつもよりよく見える日もあります。そのうち、水晶体が全く変形しなくなれば、症状が固定して、常に見えにくさを感じるようになりますが。

*近視の人で「私は近くは見えるので、老眼ではない。老眼鏡は必要ない。」なんていう人がいますが、老眼とは、近くを見たり、遠くを見たりと、ピントを移動させる調節力が衰えることなので、近くが見えるから老眼ではない。と言うのは間違いです。近視の人が、遠くまでハッキリ見えるメガネをかけた状態で、近くの本が見えにくいのであれば、老眼です。遠近両用メガネを使っている人も、もちろん老眼です。

どこからを老眼というか?も、よく質問される事柄です。
30歳とか40歳でも、基本的に全員に調節力障害が始まっています。30代でも目の前10cmくらいに近づけた本を読み続けることは大変ですよね?子供は出来ちゃうんですけど。
では、実際にどの程度の障害から病名をつけるかというと、正確には決まっていません。
細かい字を長時間ハッキリと読めることができても、「私は疲れやすいから老眼鏡を使っています。」という人もいますが、
本を見る時に、目を細めて、本を離して。どんなに疲れても「私は老眼でない。」と言い張る人もいます。特に女性は、老眼とか老眼鏡という言葉自体が嫌いな人が多いようで、老眼を認めたくない。というケースが多いようです。(偏見ですみません。でも、実際に男性よりもかなり多いです。)
また、字かわずかにボヤけるのも許せない。なんていって、早くからメガネを欲しがる人もいますし、ちょっとくらいのカスミやボヤケは気にしない。なんていいう人もいるので、性格の影響も大きいのです。

老眼鏡をかけないと病気になるとか、余計に悪くなる。とかいうことはないので、僕は普段、「ご本人が必要だと思えば、老眼鏡を使用しましょう。」と説明するようにしています。
| 老眼・老視 | 21:45 | comments(0) | - |
金環日食、日食網膜症
今日のお昼休みには以下の手術を行いました。
・眼瞼腫瘍切除 1件
・白内障手術 6件
・水晶体摘出術 1件(急性緑内障発作)
・網膜硝子体手術(茎離断・その他)2件
 (糖尿病網膜症による硝子体出血1件、硝子体混濁1件)
無事に終わりました。

今日は外来が98名と多く、近隣の学校で振り替え休日があり、視力検査の紙をもらったお子さんが沢山いらして、ちょっと大変でした。お待ち頂く方が多くなりすみませんでした。


金環日食、日食網膜症
来月、5月21日は日本の多くの地域で金環日食が見られるようですね!
「直接、太陽を見てはいけません!」
子供の時から言われていますが、日食が起こるときには、日本中で数名はかならず日食網膜症という病気で眼科を受診する人が出ちゃうようです。

日食の観察方法は先日記載した、ピンホールカメラの原理がいいようです。
http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=142389
僕も頑張って書こうとしたのですが、調べてみると、日本眼科学会で発表している資料の方がかなり詳しく、良くできているようです・・・。うーん。僕が書くのはムダな労力だったかな??
http://www.solar2012.jp/hazard/safety_for_school_201202.pdf

日食の観察方法としては、
.團鵐曄璽襯メラの原理の使用。
厚紙に穴をあけて、地面に映し出したり、木漏れ日など、葉っぱの隙間の光もピンホールの原理として使えることもあるよう。

∪賤僂瞭食観察用グラスを使用する。

6世如∧匹妨を反射させる。
などなど、いろいろあるようですが、上に添付した日本眼科学会の資料を読むのが詳しいようです。

日食網膜症
日食網膜症とは、不適切な日食の観察によって、目に障害が起こった時の総称です。
日光の光により、充血や、痛み、視力低下などが起こります。
充血は、痛みに関しては、多くの場合で1日程度で軽快するようです。
視力低下も多くの場合では自然に回復すること期待できます。
眼科での検査では、網膜の中心部が、通常よりも黄色っぽく変化することが知られていますが、通常は1〜2週間で消失するとされていますが、近年はOCT検査でし細胞の欠損を認めたとうい報告が出てきたり、重症例では、黄斑円孔や網膜変性などの重篤な状態となり、非常に稀のようですが視力が元に戻らなくなってしまった症例も報告されているようです。
ステロイドや、ビタミンCによる治療が行われることがあるようですが、効果に関しては不明のようです。

日食網膜症に関しては患者様の数や報告もあまり多く内容で、発症率や重症度、治療法など、あまり分かっていないことや多いようです。
実際に、僕の眼科人生では、日食網膜症の患者様を診察したことは1回もありません。日食が起こるときに、日本中で数名とか、数十名の患者様が出るようですが、日食はたまにしか起こらないので、多くの眼科医は目にすることがない病気です。
医師としては、非常に興味がありますが、やはり病気になることは望ましいことではないので、お読みいただいた皆さんも、直接太陽を見ることがないようにご注意下さい!

僕も知らなかったのですが、ガラスに墨汁を垂らした物や、カラーネガフィルムは、安全とは言えないようです。自分が小学生の時に父親と観察した部分日食では、ガラスに墨汁や、カラーネガフィルムなどの観察をしていたのを思い出しました。運よく、僕は日食網膜症にはならずに済んでいたようでラッキーです。
でも、今思うと、直接太陽を見ていたような記憶もあるのですが、将来、黄斑変性症にならないか・・・。急に心配になってきました・・・冷や汗
| 季節・行事 | 23:56 | comments(2) | - |
ポケットファームどきどき 茨城町店
今週末は、経過良好と思われる網膜剥離の術後の方が入院しているくらいで、ゆったりした週末です。

今日は近隣施設の紹介を。クリニックからは車で30分くらいです。
ポケットファームどきどき

なんだか、僕が書くよりも、実際のHPを見てもらった方が分かりやすそう。
http://www.ib.zennoh.or.jp/dokidoki/index.html

でも、せっかく行ってきたので。
写真を数点。

小さな動物村と呼ばれるところでは、ヤギやヒツジ、ブタさんなどがいて、モルモットを抱っこしたりも出来ます。


ミニブタのショーをやっていて、我が子も股をくぐってもらったりして、喜んでいました。


アスレチックがあったり、ビニールハウスの中に滑り台や卓球台があったり、ジャブジャブ池と呼ばれるところもあって、子供が夏に水浴びまで出来るようです。

実はこの施設、入園料もかからず、ここまで全て無料ですびっくり

他には、申し込むと、ソーセージ作り体験とか、農業体験とか、イベントの内容は変わるみたいですが、いろいろと体験教室があるようです。小学生低学年くらいまでの遊び場としてはとってもいいですね!


園内のレストランは、有機の野菜をふんだんに使って作った料理がいっぱいで、好きなものを頂く、ブッフェスタイルです。

地産地消。基本的に茨城県産の食材で作っているそう。
メタボを気にしている僕は「なんだか健康になった」気分。

今日はちょっと肌寒かったですが、バーベキュー施設もあります。



JA(農協)さんが開いている施設ですが、花、野菜、肉など、沢山販売していて、とても賑わっていました。

子供と手軽に自然な遊びをさせたい。なんて時に便利な施設です。
| 石岡市・茨城県 | 22:40 | comments(0) | - |
ピンホールカメラ
今日は水晶体亜脱臼による緑内障発作の患者様がいらっしゃり、お昼休みに緊急手術をさせて頂きました。
入院のほうがいいかな?と思いましたが、あいにく満床なので、日帰りで。
先ほど電話をしたら、手術前のような痛みは全くなくなったとのこと。
よかった。一安心です楽しい


あとで書こうと思っているブログの準備知識を。
ピンホールカメラ
昔のカメラの構造ですが、黒い小さな箱に小さな穴(針穴:ピンホール)を開けて、外からの光が入ってくると、箱の中で反転した映像が、感光剤(フィルム)に当たって写真が写る。という原理があります。
光が弱く、感光剤(フィルム)が反応するまで、かなりの時間がかかったり、現在のカメラに比べて、映像がはっきりしない。など、いろいろ問題があり、最近は趣味の世界でしか使われませんが、
このピンホールカメラ、ちょっと難しいのですが、通常のレンズ光学や、散乱と呼ばれる光の特性と、ちょっと異なり、焦点という概念が当てはまりません。

一般的なカメラは、ピンホールではなく、レンズを使用するのですが、レンズに入った光がフィルムにピッタリと焦点(ピント)があえば、明るく、キレイな画像を得ることができます。


これはピンホールカメラのイメージ図です。太陽からの光が木のてっぺんに当たったとします。通常はそこで散乱と呼ばれる光の広がりが起こり、光が散らばって進みますが、箱の中に入れる光はピンホール(針穴)を通った光だけになるので、木のてっぺんの光は、180度反転して、フィルムの一番下方に当たります。同じように、木の根元からの光は、フィルムの上方の一点に当たります。さらに同様に、木の各部位ごとに、1対1の関係でフィルムに光が当たる構造をとります。
ピンホールと、フィルムの距離が変わっても、基本的には1対1の関係で光が進むことに変わりないため、ピンホールカメラでは、焦点という概念がなく、どの距離のものでも、ある程度はピントのあった画像を得ることができます。

このピンホールカメラの原理を使って、
来月5月21日に起こる金環日食を見よう!という話題を書きたかったのですが、ちょっと説明が難しい・・・。
僕も頭では理解していても、本当に??と思う事もあり、
一応、実験をしてみます。


左から、我が家のダウンライトです。
中央、厚紙を星型に切り抜き、ライトに張り付けてみます。
右、ライトを点灯させます。


左、別の厚紙に、ボールペンで穴を開けてみました(ピンホール)。
右、下に白い紙(フィルムの役割)をおいて、少し離して、ピンホールの厚紙を持ってみました。すると、青矢印の部位に、確かに星型が!!

ちょっと分かりにくいので、拡大してみると、

やっぱり星型。
フィルムの役割の白い紙と、ピンホールの役割の厚紙の距離によって、星型の大きさと、明るさが変わりますが、本当に焦点という概念がなく、基本的にはいつも星形にうつりました。

(注:電球が熱を持って、なんと厚紙が焦げてしまいました。絶対に真似しないように!)

今回はボールペンで開けた穴のせいか、ピンホールの大きさが少し大きすぎて、ちょっとボヤけた映像になってしまいました。
ちょっと専門的ですが、フィルムに作られる像の解像度は、ピンホールの大きさに左右されます。穴が大きいと、少し大きな光の点で映像を写しだすことになり、穴が小さい方が、小さな光の点で映像を写し出すことができます。なので、小さい穴の方がキレイな映像が作れます。ただし、あまりに小さくなりすぎると、回折という別の光の働きが出てきてボヤけてしまうようになります。一般的には0.5mmくらいの穴(ピンホール)が、うつりがいいようです。
なんだか、ちょっと難しい話になってしまいましたね・・・。
| その他 | 22:26 | comments(0) | - |
老人環(ろうじんかん)
今日は他院の先生に手術見学にきて頂き、以下の手術を行いました。
・翼状片手術 1件
・内斜視手術 1件(脳出血後麻痺性斜視)
・白内障手術 11件
・眼内レンズ縫着術 1件(他院術後の無水晶体眼)
・網膜硝子体手術 3件(茎離断2件、切除1件)
 (糖尿病黄斑浮腫1件、黄斑前膜1件、硝子体混濁1件)
無事に終わりました。

今日、外来で受けた質問の話題で。
老人環(ろうじんかん)
月に1回くらい、中高年〜比較的高齢の女性が、「黒目の部分が白く濁ってきた。」と心配になって受診することがあります。
今日いらっしゃった患者様も、「久しぶりに鏡をみたら、黒目の内側が丸く、白く濁っていてビックリしてきた。」という訴えで受診となりました。68歳の女性です。
写真はこんな感じ。

黒目(角膜)の輪郭のあたり、赤矢印のあたりに、白から少し黄色っぽく濁りを認めます。
本来、黒目(角膜)は透明な臓器なのですが、加齢によって血管や血流に変化が起こり、血管から漏れ出した脂質(リポ蛋白など)が、透明なはずの角膜内に貯留してしまい濁って見えるようになります。
通常は、角膜の上方や下方の周辺部から濁りが出現し、次第に広がり、1周ぐるっと濁りがつながってしまいます。濁りは角膜の周辺部のみに出現し、視界にかかる中心部にまで広がることはないため、視力や見え方には影響はしません。
角膜の一番端っこから濁りが出来るのではなく、青矢印の先のように、ちょっとだけ透明な部分(透明帯)が残って、その内側がリング状に濁っていきます。

見た目を気にして受診される女性が多いのですが、残念ながら治療法はありません。今の医学ではキレイにしてあげることは出来ないようです。

しかも、この濁りのことを質問された場合、説明をするのがとっても嫌なのです。最初に書いたのですが、病名は「老人環:ろうじんかん」。見た目を気にして病院に来るので、年齢とか、加齢とかという言葉が嫌いそうな人が多いのですが、老人環って、ヒドイ名前ですよね・・・。加齢環のほうがまだいいかと。脂質環とかでもいいかも。
基本的にちょっと見栄えが悪いですが、悪い病気ではなく、ちょっと見栄えに影響する。といった状態です。

そういうわけで、残念ながら年齢による変化という説明となってしまうのですが、稀に30歳とか40歳で濁りが出てしまう事があります。この場合の名前もちょっと変なのですが、「若年環:じゃくねんかん」なんて呼びます。あまりに若い年齢で若年環が出来る時には、高脂血症、高コレステロール血症などが隠れていることがあり、内科への受診を勧める事があります。

今日もお読み頂き、ありがとうございました。
| 眼科一般 | 20:29 | comments(1) | - |
老眼(ろうがん) …汗疥
今日のお昼は以下の手術を行いました。
・眼瞼内反症 1件(加齢性のさかさまつ毛)
・白内障手術 8件
・網膜硝子体手術 2件(茎離断1件、増殖1件)
(裂孔原性網膜剥離1件、増殖糖尿病網膜症1件)
無事に終わりましたが、午後の外来に遅刻しないかヒヤヒヤでした。スタッフが協力してくれるので、つい無理をしてしまいますが、お昼休みに硝子体2件は無謀かな。ちょっと考えないと。


網膜剥離の紹介は、残念ながら4日前から中心部が見えなかったとのことで、黄斑まで剥がれてしまっています。1.0への回復は難しいかと思われますが、少しでも回復してくれればと思います。


こちらは、2週間前に紹介頂いた糖尿病網膜症です。白内障が邪魔をしていて、眼底の診察が少し曖昧だったのですが、手術をしてみたら、思ったより重症で・・・。

カサブタ(増殖膜)だらけ。失明は防げたと思いますが、視力の大きな回復は難しいです。
網膜の病気は、できれば見えなくなる前、もし見えにくくなったらすぐに。受診頂けるといいのですが、なかなか難しいようです。


よく外来で質問を受ける、老眼についても書き始めてみようかと思います。
老眼 …汗疥蓮覆舛腓Δ擦弔蠅腓)
老眼とは、遠くのものを見ている状態から、近くのものを見るために、ピントを近づけるための、調節力という力が衰える事です。
人間の目の構造は、遠くを見る時がリラックスした状態で、近くを見る時が力をいれた、無理をした状態です。目の中の筋肉に力をいれて、水晶体というレンズを厚くすることで、焦点(ピント)を近づけるのです。


遠くから目の中に入ってくる平行線の光が、リラックスした筋肉、薄い水晶体の状態で、網膜にちょうどピントを結ぶ状態・よく見える状態である目があるとします。


同じ人の目で、同じくリラックスした筋肉、薄い水晶体で、近くのものを見ようとしたときの光の進路はどうなるかと言うと、リラックス状態では、近くからの光の焦点は網膜よりも後ろ側にズレてしまい、ボヤけた見え方になってしまいます。


そこで、人間は下のイメージ図のように、赤矢印の筋肉(毛様体筋)に力をいれて、水晶体を厚く変形させ、焦点を網膜上に移動させようとします。

この、毛様体筋に力を入れて、水晶体を厚く変形させて、ピント(焦点)を近くに移動させる働きのことを調節(ちょうせつ)、その力のことを調節力といいます。

けっこう遅くなってしまいました。
明日も仕事がいっぱいなので、今日はこれでおしまい。
お読み頂きありがとうございました。
| 老眼・老視 | 20:39 | comments(0) | - |
常陸風土記の丘
今週末は入院患者さんも少なく、緊急もなく、落ち着いた週末でした楽しい
ちょっとだけ診察をして、あとは春の散策に。

常陸風土記の丘(ひたちふどきのおか)
近所では、「お獅子さん公園」などとも呼ばれています。
クリニックから八郷、筑波山方面へ車でいつもは15分くらい。(今日はお花見渋滞でしたが・・・。)
石岡市は、土器や遺跡などの歴史的文化財が沢山発見されます。風土記の丘には、縄文・弥生時代の家や、江戸時代の家、土器・石器などが沢山展示してある施設なのですが、恥ずかしながら僕は、そういうのは全く知識がないので、今日は省略。
他に、公園や、アスレチック、お蕎麦屋さんなどがありますが、今の時期の風土記の丘は、なんといっても桜で有名です。


風土記の丘の特徴は、関東で一般的なソメイヨシノの品種だけでなく、いろいろな桜の種類があることです。今日はソメイヨシノは満開で少し緑の葉も見え隠れするものもありましたが、枝垂れ桜がとっても見ごろでキレイでした桜


無料でお抹茶がふるまわれていたり、右の写真はちょっと歴史的で、赤が古代の門、青が中世代、緑が近代の門とかを意味しているとのことでした。


子供用のアスレチックも、今日はとっても混んでいます。


お獅子さん公園と呼ばれる所以が、この巨大なお獅子。
右の写真の矢印の先が、我が子ですが、まるで食べカスくらいの大きさです。

本当は、この後、近くにある温泉「ゆりの郷」に行きたいところですが、今日はあまりに混んでいそうなので、諦めました。
代わりと言ってはなんですが、
近所の公園で、魚や鳥にエサをあげたり、カエルの卵をゲットしたり、


夕方には、四万騎農園さんで、菜の花の芽を摘ませてもらったり、春を存分に楽しみました。


明日からまた頑張るぞ!
って、さっき網膜剥離の紹介のお電話を頂きました。
スタッフの皆さんは大変だと思いますが、ご協力よろしくお願いします。

| 石岡市・茨城県 | 21:00 | comments(0) | - |
白内障手術 乱視矯正
今日は緊急、重症の患者様はおられず、比較的落ち着いた日でした。
高齢の方の涙目の治療で、NSチューブというのがありますが、1日に3件やったのは初めてで、ちょっと疲れました。治療自体は比較的簡単なのですが、麻酔など少し痛い治療のようで・・・。痛い治療って、気分的に、お互いになんとなく嫌ですよね。NSチューブのブログもまだ書いていませんが、おいおい頑張ります。

さて、久しぶりに白内障の手術でも。
白内障手術 乱視矯正
トーリック眼内レンズ(乱視矯正レンズ)

以前に、当院で白内障手術をする時には、必ず全ての患者様に、乱視を少なくする努力をしていることを記載しました。
詳しくは⇒http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=140047
前回は、強主経線切開といって、白内障手術のキズ口の作る位置によって乱視を減らす方法を書いてみたのですが、強主経線切開による乱視の矯正効果は、比較的小さいもので、乱視が弱めの人に行う治療です。
今回は、当院で現在最も多く行っている乱視治療について書いてみます。
白内障手術では、濁った自分のレンズを取り出して、人工のキレイなレンズと交換するのですが、この人工のレンズ(眼内レンズ)に乱視の度数を加えたレンズが、トーリック眼内レンズ(乱視矯正レンズ)になります。


眼内レンズの写真ですが、左の写真の赤矢印の先に、小さな3つの点があるのがわかるでしょうか?これが、このレンズに加えられた乱視の方向(軸)の目印になります。右も同じレンズの写真ですが、青方向と、緑方向でレンズの度数が異なる構造となっています。


実際の例です。手術の前に角膜トポグラファーという検査の器械で、角膜(黒目)の乱視成分を測定します。この症例では、横方向の歪みが強いようです。

ちょっと専門的なのですが、この歪みの強さ(度数)や、縦か横かなどの方向(軸)の数値をコンピューターで計算すると、

こんな結果が出てきます。
この患者様では、4度、横方向にレンズを入れるといいみたい。


手術の前に、どの方向(軸)にレンズを合わせるかなどをチェックして。

いざ手術。

手術では、白内障の濁りを取った後に、小さく折りたたんだレンズを目の中に挿入します。


目の中にいれたレンズが広がると、赤矢印の先に乱視の方向(軸)を表す印が見えます。この患者様は、横方向にレンズを入れると乱視が減る予定なので、針でつっついて、レンズを目の中で時計回しに回転させています。

最後は、こんな感じ。とってもキレイに入りました。

今までは、乱視の強さが3段階のレンズしかなかったのですが、昨年からかなり強い乱視まで7段階に矯正できるようになり、手術後に乱視が強すぎて・・・。なんていう症例はまずいなく、とっても役立っています。

乱視用のトーリックレンズは、日本では2009年から発売されていますが、本日の時点では、アルコン社(レンズ販売数世界1位)という会社からしか発売されていません。
独占販売だから?なんと、定価は1枚15万円とかして、日本で使用できる眼内レンズのなかで最も高価です。(当院はこのレンズが手術総数の3〜4割とかなり多いので、割引して頂いてはいますが。)
保険診療では、患者様が支払う費用はどんなレンズを入れても一緒なので、出来るだけいいレンズ、少しでも乱視が減って、よい視力が得られるレンズを。と思って、トーリック眼内レンズを使用しています。
| 白内障 | 23:58 | comments(0) | - |
うわーぁ・・・。
今日は午前が小美玉、午後がクリニックで外来です。
夕方からは予約が少なめで、ちょっとのんびりだなぁ。なんて思っていたのですが、最後の3名、5眼が・・・。

初診で、手術目的で紹介された患者様たちなのですが、重度の糖尿病などです。
ゴールデンウィーク前は手術を控えようと思っていましたが、ちょっと急いで手術をしなくてはいけないので、何例かはどうにか手術をしてあげたいと。頑張りがいがありますね。

今晩は、手術の方法を念入りに考えたいと思います。
| その他 | 22:09 | comments(0) | - |
円錐角膜ぁーN
今日は以下の手術を行いました。
・翼状片手術 1件
・白内障手術 11件
・網膜硝子体手術(茎離断)3件
 (網膜中心静脈閉塞症、黄斑前膜、網膜中心静脈分枝閉塞症での黄斑浮腫) 
無事に終わりました。

今日の外来でも網膜中心静脈閉塞症の初診が来ましたが、結構大変な病気です。おいおいブログを書きたいと思っている病気です。

ちょっと間があきましたが、円錐角膜のブログを終わらせちゃおう。
円錐角膜 治療
今の医学では、円錐角膜であったことを全てなくしてしまう治療、完治させる方法は残念ながら、ありません。上手に付き合っていくことが治療です。

.蓮璽疋灰鵐織トレンズ
円錐角膜の患者様に行う治療のうち、もっとも標準的な治療です。強い乱視を和らげるために、突出した黒目(角膜)の上にハードレンズを乗せることで、目の表面(コンタクトの表面)が平坦になるようにします。
先日ハードレンズを処方した方の写真です。
初期の円錐角膜で、突出が軽度の場合にはソフトコンタクトレンズでの矯正も可能ですが、ある程度以上の突出では、やわらかいソフトレンズでは、矯正が出来ずに、硬いハードレンズが必須になります。円錐角膜の患者様のほとんどは、このハードコンタクトレンズの装用によって、通常の生活を送ることができます
あまりに突出が強くなると、ハードレンズがすぐに外れてしまうようになったり、目にあわなくて、痛みからコンタクトレンズが付けられなくなってしまう場合があります。
このような場合には、特殊なコンタクトレンズを作成したり、ソフトレンズを装用した上に、2枚重ねでハードレンズを乗せるなど、複雑なレンズの処方が必要になります。

ハードコンタクトレンズの使用は、円錐角膜の進行を遅らせる効果がある。という報告と、そのような効果はない。という報告があります。どちらかというと、近年は効果がない。という報告が主流になってきているようです。(進行予防と言うよりは、見え方を改善させるための治療です。)

角膜移植
突出が強すぎてコンタクトレンズがのせらてない場合や、角膜が濁ってしまった症例など、重度の円錐角膜では、角膜移植を行います。薄く弱くなって突出した角膜を切除して、アイバンクなどを通して、亡くなった方から頂いた平坦な角膜に交換する手術です。
保険診療で高額医療費などの申請も可能ですが、拒絶反応が起こる場合や、手術なので合併症のリスクもありますし、現在の医学では、精度も高い手術とは言えません。安易に行う治療ではなく、コンタクトレンズが装用出来ずに、生活に不自由が起こる場合などが適応です。
(そのうち、レーシックのようにレーザー光線を使用して角膜を交換することが一般的になれば、より精度の高い手術が可能になりますし、人工角膜や、自己再生角膜などの研究も少しづつ進んでいるようです。医学の進歩が楽しみです。)

3冕貽皀螢鵐
角膜の一部に、シリコンでできた透明のリングを埋め込む手術です。リングの強度(緊張・テンション)によって、突出してしまった角膜を平坦化させます。円錐角膜の進行を遅らせる効果も期待できるとされ、施行症例が増加してきている治療法です。
問題点は、現時点では保険外診療(自由診療)であり、数十万円の費用がかかることが多いこと、まだ精度が高い手術とは言えず、ある程度の乱視が残る症例も多いようです。ただし、少しでも突出を弱くすることで、ハードコンタクトレンズの装用が可能になる事もありますし、乱視が上手くコントロールできない場合など、リングをあとから除去することも可能です。

ぅ螢椒侫薀咼
円錐角膜では、角膜に薄くて弱い部位があり、そこが突出していきます。リボフラビンとはビタミンB2の一種ですが、角膜を組織しているコラーゲンにしみこませ、紫外線をあてると、反応が起こり、角膜を硬く丈夫(架橋)にして、突出を抑える事が可能になります。
角膜の表面の膜を剥離し、リボフラビンを点眼、角膜の実質に浸透させます。その後、特定波長の紫外線を照射します。
円錐角膜の進行を抑制する治療の一種ですが、やはり保険が効きません。


円錐角膜とレーシック
よく質問を受ける事柄ですが、円錐角膜の患者様は、レーシックと呼ばれる近視や乱視をなおす屈折矯正手術は受けることができません。
レーシックは、レーザーで角膜を薄く削ることで治療を行います。円錐角膜は、角膜が薄く弱い部分が突出してきてしまう病気なので、レーシックで削ってしまうと、角膜がさらに薄くなってしまい、さらに悪い状態として再発してしまいます。
なので、レーシックを行う前には、円錐角膜ではないかを精密に調べます。実は、近視を治そうとおもって、レーシックを行う眼科に行ったら、円錐角膜を診断されてしまった。なんていうことが多々あります。
| 円錐角膜 | 22:25 | comments(0) | - |
春です!
石岡市でも、昨日、桜が一気に開花しました!
今日は午前中に外来をして、午後は県南の医院様で手術をさせて頂きましたが、お昼に車で移動すると、どこもかしこも桜が満開で、なんだかとってもいい気分桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜
仕事の移動というより、爽快なドライブになりました車


これは、山王台病院の敷地にある桜です。
左は、昨日の夜にライトアップされたもの。
右は、今朝の通勤時に撮影しました。
キレイですよね。

石岡市には、「風土記の丘」という桜が沢山の歴史スポットがあります。
週末に散策に行って、素敵な写真をupしたいと思います。
| 季節・行事 | 18:56 | comments(0) | - |
ドライアイ─.献アス・ムコスタ
今年の学会も、多少は耳にしたことがあることばかりで、びっくり驚くような発表はなかったようです。そう簡単に医学は進まないのかな?
いろいろな手術や検査の器械がバージョンアップされ、購買意欲は刺激されましたが、「どうしても欲しい!」というものはなかったです。

ドライアイの目薬に関して、いくつか発表がありましたが、それについて書いてみようかな。
ドライアイ
新しいタイプの点眼薬「ジクアス・ムコスタ」

以前に、ドライアイの治療について書いてみたのですが、
http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=124000
ドライアイの治療は、環境の整備や、目薬、涙点プラグ等があります。
ドライアイの目薬というと、10数年前に発売されて以来、ヒアレインという水色の目薬がとってもよく使われてきました。ヒアルロン酸という成分が主体で、保湿力が高く、化粧水にもよく使用されています
(最近は、ジェネリック医薬品というのが多くなって、いろいろな名前の目薬が、いろいろな色の容器に入っているので、水色の・・・なんて訳にはいかなくなりましたが。)

軽症〜中症の患者様を中心に、ほとんどのドライアイの方では、ヒアレインを代表とする、このヒアルロン酸製剤のみの使用で、症状の改善が得られるようです。ただし、ヒアルロン酸製剤の欠点は、点眼薬をつけた時には潤いが得られますが、1時間とか時間が経過すると、保湿成分が目の表面からなくなってしまい、朝・昼・晩と目薬をつけても、点眼薬の合間、たとえば夕方などに乾きを感じることが出てしまう事があります。

涙点プラグは、常に涙の排出を抑えるため、点眼と点眼の間の乾きを抑える事が出来ましたが、ホコリを洗い流す能力が落ちるなど、問題点もあります。

ドライアイの治療に関しては、長年、目立った進歩がなかったのですが、昨年から新しい点眼薬が発売され、学会などでも臨床経験に関する報告が増えてきました。(ヒアレインから、実に15年ぶりの久々のドライアイ新薬です。)

左が昨年発売された、ジクアス点眼薬
右が今年発売された、ムコスタ点眼薬です。
これまでの点眼薬は、簡単に言うと、「足りないものは、人工の涙で補う。」という概念で、補充した直後は潤いがありますが、時間がたつと、乾いてしまうことが問題でした。
これらの新しいタイプの点眼薬は、「自分の粘液や水分の分泌を増やして、乾きにくくする。」という効果が期待できます。
自分の粘液が増えて、乾くのを抑えるので、涙の動態として、より自然な治療法ですし、点眼薬の効果が切れる時間帯。などの問題をクリアしてくれるようです。

以前も書いたのですが、涙は水分のみで出来ているわけではありません。
http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=123591
油層・水層・ムチン層という3層構造からなり、最も外側の油層が、水分の蒸発を防いでいます。
ムチンは結膜や角膜から分泌される粘液で、角膜のみに比べると、保水力のある粘液が間に存在することで、涙液の蒸発がゆっくりになります。また、表面張力などの影響を受けずに、涙がすき間なく、角膜全体に均一に広がることに役立ちます。
ジクアスや、ムコスタ点眼は、結膜の細胞などに影響して、このムチンの分泌を増加させ、より乾きにくい・涙液の安定した状態を保つことができるようになります。

とてもよい点眼薬で、僕もドライアイの患者様で症状が強い方には、かなり処方が多くなっています。涙液の蒸発亢進型のドライアイの女性にジクアスを出したら、とっても喜ばれたり、先日は、シェ―グレン症候群(涙が出なくなる病気)で、涙点プラグも、点眼薬もいろいろ使ってもキズだらけ。なんて方に、ムコスタを出してみたら、2週間でキレイになってしまった人も経験しました。

ただし、いくつか問題点も。
ジクアスは少し「しみる」と感じる方が多いようです。
ムコスタ白く濁った薬で、つけたあとしばらくは、曇った見え方になります。また、もともと胃薬の成分なのですが、点眼後は「苦み」を感じます。
E栖磴鬚垢襪海箸如効きすぎてしまって、逆に「涙がうるんでしまって、見にくい」という患者様もいます。
じ果が安定するのに、1日4回とか、6回とか、ある程度の点眼回数が必要です。

,筬△良佞運潅呂蓮⊃佑修譴召譴覆里如⊆尊櫃忙遒靴討澆襪里いいかと。
「しみる」目薬が気持ちいい。という人もいますし、「しみる」目薬は痛くて嫌だ。という方もいます。なんの治療でも相性がありますよね。
やい蓮▲疋薀ぅ▲い涼罎任癲△△訥度重症の方で、しっかりと点眼を必要とする患者様の薬だと言えるでしょう。
新薬が出ると、「ドライアイの治療は、全てその薬にしよう」なんていう先生もいますが、軽症で「乾いたときのみ1日1回くらい点眼薬をつけてる。」なんていう人には、ヒアルロン酸製剤のほうがあっているかと思います。

効果が高くて、簡便で、費用が安い。そんな治療が一番いいのですが、
ドライアイの治療は、キズの状態とか、医師の診察のみで決めるわけではなく、
症状の感じ方、点眼薬の付け心地、どこまで治療するかなどの治療への積極性など、個々の患者様で差があるので、そこが難しいところです。僕たちが、1日4回と処方しても、なかなか全員の患者様が4回守ってくれるわけではありませんしね。
症状がどのように残っているか、それをどうしたいのか、いろいろ情報を頂けると、診療が楽になります。
| ドライアイ(乾燥性角結膜炎) | 23:29 | comments(4) | - |
日本眼科学会 総会
昨日から、都内で日本眼科学会の総会が行われています。
診療があったので、遅れてしまいましたが、
これから出発、日曜まで頑張って勉強してきたいと思います。
昨年は震災直後で、参加者が少ない印象でしたが、今年はどうでしょう。
ワクワクするような新しい知識が手に入ったらいいのですが。
日々の診療に生かせるように、集中して学んできますので、
ブログは数日お休みです。
| その他 | 18:01 | comments(0) | - |
血管新生緑内障А―儻經浜3:ニードリング
今日の午後は以下の手術を行いました。
・翼状片手術 1件
・白内障手術 10件
・緑内障手術 2件
・網膜硝子体手術(茎離断)3件 (黄斑前膜2件、増殖糖尿病網膜症1件)
・緑内障濾過胞再建(ニードリング)1件(術後管理扱い、請求なし)
皆さん無事に終わりました。

夜は、1年ぶりに同級生と食事をしました。研修医時代にルームシェア(同じアパートに同居)した、友人です。今は、千葉で眼科の開業をしていますが、僕が普段やっていない、コンタクトレンズの処方などの話を聞けて勉強になりました。彼はチバビジョンのコンタクトがお気に入りのようです!

本日の昼休みにおこなった処置から話題を一つ。
血管新生緑内障
術後管理3:ニードリング

緑内障手術(トラベクレクトミー)では、眼球に穴をあけて、眼内の房水を、眼球の外に流す手術を行います。

図の緑矢印が、眼外に漏れ出た房水の貯留池(ブレブ)になります。
ブレブに溜まった房水は、徐々に吸収されていくのですが、一般的に、このブレブ(貯留池)が大きければ大きいほど、房水が外に逃げるスペースができるため、眼圧が低くなります。逆に、ブレブ(貯留池)が小さいほど房水は眼球の外には流れずに、眼内に溜まってしまうので眼圧が上昇します。

今日、術後処置でニードリングを行った患者様の例で、説明をしてみます。
重度の糖尿病で、失明のリスクが高いと紹介された患者様で、緑内障の点眼薬を多数使用しても、眼圧は30mmHgと高眼圧でした。増殖糖尿病網膜症という病態も伴っており、まずは3週間前に硝子体手術を行い、10日後くらいに緑内障手術(トラベクレクトミー)を行っています。

本日の写真ですが、黒目の上方の、出血でちょっと赤い、白目の部位がブレブになります。少しプックリと膨らんでいるのが分かるでしょうか?緑内障の点眼薬は使用しなくても、眼圧は22mmHg程度まで改善していますが、眼圧の正常値は10〜20mmHgなので、まだ少し高めのようです。


次に、本日の診察で、マッサージ(眼球を強く押して、眼球内の房水をブレブに異動させる、技術を要する処置)を行った写真です。上の写真に比べてブレブが大きくなり、眼圧は15mmHg程度まで改善しています。マッサージによって、水の通り道(ブレブ)が広がり、眼圧が下がるようです。

マッサージの作業を日々繰り返すだけで、眼圧が低くめに落ち着いてしまう事もありますが、今回の患者様は、血管新生緑内障で、出血や癒着が早いため、朝も夜も何度もマッサージを繰り返していますが、結局翌日には眼圧が23程度と、20を超えてしまうので、ニードリングという処置を予定しました。

点眼薬を使用すれば、一過性には眼圧が下がるかもしれませんが、点眼薬で眼内で産生する房水が減ったりすると、最終的には、ブレブを膨らませるだけの房水がなくなり、癒着が進んでブレブがなくなってしまいます。(トラベクレクトミーの手術後に、緑内障の点眼薬を使用することは、手術の効果を諦めた時です。)

ニードリング
ニードリングは、針やメスを使用して、癒着の進んだブレブの内部を切り開き、水の貯留部を大きく保つことで、眼圧を下げることができる手術です。

このような先の平たいメスをブレブの中に挿入し、癒着した部位を切り開き、剥離していきます。このメスは、ブレブナイフといって、緑内障のキズ口の癒着を剥がすための専用のナイフです。


水が眼球内から出てくる出口(強膜フラップ)から少し離れた部分で、目の中に器械を入れます。


眼内につながる、水の通り道まで、ブレブナイフでよく切開、癒着を剥離します。

4月5日に追記です。

治療翌日の写真です。
ブレブがより大きく膨らみ、房水が眼外のブレブのなかに流れていることが分かります。
| 血管新生緑内障 | 23:59 | comments(3) | - |
ガンバレ
今日も働きました!
午前はクリニックで外来
午後は小美玉で手術 (白内障7件、緑内障1件、硝子体1件)
高速で移動して、夕方からは他院様で手術のお手伝い(硝子体4件)
高速で戻って、クリニックで診察や書類。
お腹も減ってきましたが、家に帰ってビールが待っているので、間食は我慢ですビール


ちょっと疲れて、ボーっつとしたり、ため息が出たり、
頭や体の動きが遅くなった時に、よく聞く歌をご紹介。

ザ・ブルーハーツ
「人にやさしく」

気が狂いそう やさしい歌が好きで
ああ あなたにも聞かせたい
このまま僕は 汗をかいて生きよう
ああ いつまでもこのままさ
僕はいつでも 歌を歌う時は
マイクロフォンの中から
ガンバレって言っている
聞こえてほしい あなたにも
ガンバレ!

人は誰でも くじけそうになるもの
ああ 僕だって今だって
叫ばなければ やり切れない思いを
ああ 大切に捨てないで
人にやさしく してもらえないんだね
僕が言ってやる でっかい声で言ってやる
ガンバレって言ってやる
聞こえるかい ガンバレ



テンポの速い曲で、聞いていると、自分の動きが早くなります。
大きめの音で曲をかけて、聞きながら、診断書やカルテを書いていると、
貧乏ゆすりが出てしまうのですが、書類をかくスピードも2倍速に(笑い)

人にやさしくする。応援する。って、難しいことです。
それが出来るときは、自分も頑張れている時、もしくは、頑張れない時に、人を励ましながら、自分にもガンバレって言っているような。
中学生くらいの時から知っていた曲ですが、今の方が好きです。
| その他 | 23:31 | comments(0) | - |
円錐角膜 症状・経過
今日のお昼は以下の手術を行いました。
・翼状片手術 1件
・眼瞼下垂症手術 4件(ミュラー筋タッキング:CO2レーザー使用)
・白内障手術 1件
無事に終わりました。

月曜日は、クリニックでの一般外来を午前、午後(夕方)と行う唯一の日ですので、外来診察の数がもっとも多い曜日です。(他の曜日は出張や、手術、特殊外来だったりするので、少し少なくなります。)
1日に80名くらいの診察をするのですが、きちんとご満足いただけてるのか、たまに不安になります。挨拶だけは絶対にサボらないようにと思っていますが、ちゃんと出来ていますでしょうか?

円錐角膜 症状・経過

角膜の突出とともに、以下のような症状が出現します。

〕雹襪料加
近視性の乱視が強くなります。
ものが見にくい。かすむ。などから始まり、発症初期には通常の乱視として、眼鏡や、通常のコンタクトレンズを処方されていることが多々あります。

△気蕕覆詬雹襪料加
通常の眼鏡やコンタクトレンズでは、矯正出来ない乱視になります。
メガネをかけても視力が不良、ものが歪む、2重や3重に見える(片眼復視)などが起こります。ハードコンタクトレンズの使用によって、まずまずの視力が得られます。

3冕譴縫ズ、混濁、痛みが出現
あまりに、角膜の突出が大きくなると、まばたきの摩擦が大きくなったり、涙の膜がキレイに形成されずドライアイとなるなどして、角膜にキズが出来たりしやすくなります。

ぅ蓮璽疋灰鵐織トレンズの装用困難
あまりに変形が強くなると、ハードコンタクトレンズが上手く装用出来ずに、取れてしまったり、痛みを感じやすくなります。また、キズや濁りが強くなり、コンタクトレンズが装用できても、満足な視力が出なくなるなどします。視力の改善のためには、角膜移植が必要になります。
非常にまれですが、超重症例では突出した部分の角膜に穴があいてしまう事もあります。


典型的なパターンでは、思春期に発症し、徐々に進行しますが、多くの場合では35才程度で進行が停止するとされています。
(稀には、40代や50代で急激に進行することがあります。)
どの程度の障害が起こるのか、どの程度のスピードで進行するのかは、個人差が非常に大きく、現在の医学では予後を見通すことはできません。
比較的早期に、有□有⇒い反覆鵑任靴泙事もありますし、,筬△両態のまま、進行が止まってしまう事もあります。
ただし、い里茲Δ奮冕谿椰△泙派要になる症例は本当にごく一部であり、ほとんどの症例は,筬△如▲蓮璽疋譽鵐困料用により、それほど不自由のない生活を送れます。
,筬△両豺腓任蓮円錐角膜と診断を受けないまま、たまたま40歳とかで眼科を受診し、発見・診断されることも多々あります。
上記の思春期発症というのは昔から言われていることですが、以前は軽微な症例は診断ができなかったので、もしも今の医学で、小学生全員に角膜トポブラファーの撮影を行ったら、もっと早期から発症している可能性もあるかもしれません。


通常の円錐角膜は、数ヶ月とか数年とかかけて変動しますが、急激に状態が変化する病態として、急性水腫(角膜水腫)というものがあります。
急性水腫(きゅうせいすいしゅ)
全員に起こるわけではありませんが、ある程度の進行例で、角膜(黒目)が薄くなり組織の一部が断裂すると、目の中を循環する房水が断裂部から角膜の組織内に入り込み、水が溜まった状態(角膜水腫)になります。
急性水腫によって角膜に水がたまると、本来透明な角膜が白く濁ってしまうので、急激に視力が下がったり、また、非常に強い痛みを感じ、救急で眼科を受診して頂くことになります。

角膜中央部のやや右下が白く濁っているのが分かりますか?中央下やや左に白くうつるのは、撮影ライトの反射です。

急性水腫を起こす時に、あまりに角膜が薄い場合には、そこから穴があいてしまったり、キズに感染を起こして、重症化することがありますが、点眼薬や眼軟膏、眼帯などで、眼科でしっかりと対応をすれば多くの場合は1〜2ヶ月程度で、急性水腫は落ち着きます。
急性水腫が起こると急激な悪化として自覚されますが、きちんと対応して、落ち着かせる事が出来れば、水腫を起こした部位が硬くなり、以後の進行がストップしたり、突出した角膜が硬くなって、平坦化する場合もあり、急性水腫がおこることで、良い方向に向かう事も多々あります。

これは進行期の円錐角膜の症例で、ハードコンタクトレンズの装用が難しく、角膜移植を考えた患者様なのですが、急性水腫を起こして角膜が平坦化し、赤矢印の部位に濁りを残しましたが、逆にコンタクトレンズの装用が可能になり、非常に良好な視力に戻った症例です。

急性水腫の発症や経過を医学的にコントロール出来たらいいのでしょうが、そうはいかないのですよね・・・。
| 円錐角膜 | 23:15 | - | - |
韓菜(かんな)
しばらくの間、絶え間なく緊急入院がありましたが、
今週末は久しぶりに順調に退院が進み、今朝はたった2名に!
このまま少し落ち着いているといいな。

ちょっと用事で栃木県に行きましたが、高速から見える山々の景色が、OCTで撮った網膜(矢印が黄斑)に見えて仕方ない。

これが、眼科のOCT画像です。

以前のOCTのブログ⇒http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=128936
似てますよね?
最近、黄斑変性症の勉強会などに参加することが多いせいか、頭の中がちょっと偏っているでしょうか?


韓菜(かんな)
石岡で、よくいくお店の一つです。
クリニックの前の道を、北上して、5分弱で到着です。
韓国料理のお店で、辛いものが好きな僕は大好きなお店です。

店員さんは、韓国の民族衣装をきていて、子供にも優しいです。


いつも写真を撮る前に食べてしまうので、メニューから写真を。
サムギョッサプル、豚肉をキムチと焼いて、野菜で巻いて食べます。


すみません。食べ始めてからの写真ですが、鶏肉を辛く煮た、タッカルビも大好きです。

子供は、辛いものは苦手なので、ホットックというちょっと甘い食べ物?デザートをよく食べます。

この間、記載した「石岡ホルモン」と姉妹店のようです。http://blog.sannoudaiganka.jp/?eid=140579お勧めですよ!
| 石岡市・茨城県 | 22:41 | comments(0) | - |
このページの先頭へ