+ Profile
+ Categories
+ Q & A
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Archives
+ Links
+ Others
+ Mobile
霰粒腫◆,弔屬靴舛磴Α
今日の午後は県外の医院様で手術をさせて頂きました。
結構忙しくて、ブログが止まってしまいましたが、質問も来ていたので更新してみます!(今週は5つの医院で硝子体手術が計14件と過去最多に)

霰粒腫◆,弔屬靴舛磴Α
霰粒腫の一般的なことに関しては、以前のブログ:霰粒腫をご参照ください。

霰粒腫の標準治療として最も数多く行われる治療は、点眼薬や軟膏など、薬によって治っていくのを待つ治療です。
今回、ブログ内で質問を受けたのですが、外来でも時々、患者さんから「はやくつぶしちゃってくれませんか?」なんて言われることがあります。
実際につぶして、早く治ってしまう症例もいるのですが、そのような治療は全員に行っているわけではありません。
例えば、今週の患者さんですが、

上方のマイボーム腺の出口が詰まって、まぶたの組織が膨らんできています。

専用のセッシで、まぶたをギュッと挟むと、ブリブリッ!っと中身が出てきました。一応、点眼薬を数日間使用頂きますが、きっと治ってしまうので、次回の予約はとっていません。


まぶたの中に霰粒腫(赤)のシコリ・ゼリー状物質が溜まったイメージ図です。
僕は、簡単な圧迫で内部のウミがマイボーム腺の出口(青矢印:正常な通り道)から排泄でき、キレイに治りそうであれば、つぶしてしまうような治療を行う場合があります。

こちらは、別の患者さんです。

霰粒腫のシコリが皮膚の表面から顔を出しそうな、皮膚が薄くなった症例。まずは炎症を抑える薬を処方して、落ち着いてから手術をしましょうと相談をしていたのですが、その後、自宅で自分でウミ・ゼリー状物質を出してしまったとのことです。

ウミ・ゼリー状物質は、薄くなっていた部分の皮膚が裂けて、上のイメージ図の緑矢印の方向(正常なルートでない)に排出されたよう。

ウミやゼリー状物質を押し出しても、問題なくキレイに治ってしまうことも多いのですが、
無理に圧迫して、皮膚が裂けるような形でウミが排出された場合では、あとからヒキツレや、皮膚の窪みが生じて、見た目が悪くなったり、数年後などに逆さまつ毛の原因になったりすることがあります。
(特に圧迫をしなくても、勝手に皮膚から排出される場合もありますが、それは仕方ないかなと思います。)

皮膚が薄くなっているような症例では、無理に押しだすのではなく、手術でメスを使ってキレイな切開面を作った上で、内容物を出すのがいいようです。
| まぶたのできもの・麦粒腫・霰粒腫 | 22:20 | comments(0) | - |
つくばねオートキャンプ場
連休後半に、家族で25年ぶりのキャンプに行ってきました!!
つくばねオートキャンプ場
茨城県石岡市小幡2132-14
0299-42-2922

クリニックから北西に車で40分。石岡市八郷地区、筑波山にあるキャンプ場です。大人になって初めてのキャンプですので、とりあえず近場からスタート!

写真でも伝わるでしょうか?新緑がキレイな、爽快な景色ですよつばのクローバー我が家は一発で、アウトドアライフの魅力に取り付かれてしまいました。

説明書を読みながら、どうにかテントを設営・・・・。


自然散策。子供用のアスレチックも豊富です。


炊事場やトイレの手入れが行き届いていて、ものすごくキレイ。
(他の施設と比べられないのですが、最近のキャンプ場ってこんな感じなの??という印象です。しょっちゅう清掃に入っていたり、炊事場ではお湯まで使えたり。)
お風呂は、徒歩3分のつくばね国民宿舎や、僕の大好きなゆりの郷(車で3分)が利用できます。

他にも、手ぶらでバーベキューとか、料理教室、子供向け図工教室など、イベントが盛りだくさん。我が家は、万華鏡作りに参加しました。

万華鏡の向こうからのぞいて見た「目」の写真。
(きちんと作った子供のものはきれいですよ。)


夜は焚き火でマシュマロを焼いてみました。

とっても楽しくリラックスできたキャンプ体験でした。
アウトドアに目覚めてしまった僕ですが、どうせテントを張るなら片付けも大変だし2泊とかしたい。カレンダーと、にらめっこをしてみましたが、2泊ってなかなか難しいようです・・・。

連休中は重症の急患もなく、のんびりとすごすことができました楽しい
明日からまた頑張れそうですグッド
| 石岡市・茨城県 | 21:29 | comments(0) | - |
仙郷つり堀
久しぶりにお休みを頂いて、ゴールデンウィークを満喫しております。
とはいっても、どこに行っても渋滞ですし、急患の問い合わせもあるかもしれないので、できる限り石岡近辺で過ごしている我が家です。
そんなわけで、久々に石岡の紹介ブログを。

仙郷つり堀
0299-42-3070
石岡市小幡2010

石岡の北西、八郷地区・筑波山方面にある釣り掘です。クリニックから車で40分弱。

平地にある生け簀の釣り堀をイメージして伺ったのですが、予想と違って、自然に囲まれ、森林浴のような雰囲気の中で、魚釣りを楽しむことができる施設でした!

新緑に囲まれた石段を降りていくと、キレイな沢があって、沢の途中を生け簀として利用しているようです。この連休は晴天に恵まれて、当日もかなりムシ暑かったのですが、釣り場はヒンヤリ冷たくて、いい雰囲気です。

観光地などで釣り堀には行ったことがあるのですが、ここは自然の中にいることが実感できる施設で、子供たちも大興奮でした。
生け簀の魚は、どれも大きく元気一杯です。釣られてからも暴れまくり。

定番の塩焼き。

珍しいニジマスのお造りも。
知り合いの方の執刀をさせて頂いたご縁で、GWを利用してお邪魔させて頂いたのですが、ちょっとお酒までご馳走になり・・・ビールとってもいい気分。


子供をお持ちのみなさん、夏休みのレジャーに如何ですか?涼しくてすごしやすそうですよ。

クリニックが始まってちょうど3年。まだまだ知らないいいところが、沢山ありそうな石岡です。
| 石岡市・茨城県 | 21:01 | comments(0) | - |
このページの先頭へ