+ Profile
+ Categories
+ Q & A
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Archives
+ Links
+ Others
+ Mobile
H25年7月の手術実績:茨城県 山王台病院 眼科
少し遅れてしまいましたが、7月の治療数をカウントしました。
網膜硝子体手術や緑内障など、失明する・しないといった重症例の手術が沢山ありました。それと抗VEGF薬の硝子体注射の件数がどんどん増えている印象です。

個人的には、7月は県内外で硝子体手術を執刀依頼が沢山あり、初めて一ヶ月の硝子体手術数が50件を超えました。開業医様でも一日に8件とかびっくり新しい手術器械をサンプルで使わせてもらったりと、充実したひと月でした。
硝子体手術って、ほんの数年前まで、1件に2時間とか3時間とかかけて、1日に1,2件。という手術だったのが、25Gが発売されて以来、まるで白内障手術のようにポンポン行える時代なりました。
今年中には、27Gというより細い高性能な器械での手術が可能になる予定です。もちろん当院でも発売と同時に即採用を考えていますが、医学の進歩は本当に早くて楽しみです。

H25年7月の手術実績
手術合計 159件
内訳

・白内障手術 99件

・網膜硝子体手術 25件(糖尿病・網膜剥離・眼底出血・黄斑円孔など)
・緑内障手術 5件
・結膜の手術 9件(翼状片・結膜下異物)
・眼瞼(まぶた)の手術 7件(眼瞼下垂・さかさまつげ・眼瞼腫瘍)
・涙器の手術 6件(NSチューブ・涙嚢切開など)
・その他の手術 8件(涙嚢摘出・斜視・瞳孔形成など)

レーザー手術合計 22眼
内訳
・網膜光凝固 17眼(糖尿病・眼底出血などに対するレーザー)
・YAGレーザー 4眼(後発白内障に対するレーザー)
・SLTレーザー 1件(緑内障に対するレーザー)

*手術数は基本的に保険診療で請求された件数です。両眼同時手術などは2件と計算しています。

抗VEGF薬 硝子体注射 78件(加齢黄斑変性症などに対する注射です。ルセンティス・マクジェン・アバスチンの合計)

ステロイド薬 テノン嚢注射 28件(糖尿病や網膜静脈閉塞症などでの黄斑浮腫などに対する注射です。トリアムシノロン)

白内障などの緊急性のない手術の待ち時間は、5ヶ月待ち、年明けの1月上旬からの予約となります。

増改築・改装工事の完成、診察時間の拡大や、手術枠の拡大に関しては、
10月1日よりスタートできる予定です。


白内障手術 硝子体手術 眼科手術専門 山王台病院 附属 眼科内科クリニック
(茨城県 石岡市 小美玉市 かすみがうら市 土浦市 笠間市 行方市 鉾田市 茨城町)
| 治療実績 | 21:32 | comments(0) | - |
このページの先頭へ